不用品回収業者とのよくあるトラブル事例紹介!トラブル予防方法も!

「不用品回収業者を利用したいがトラブルに巻き込まれないか心配」「どんなトラブル例があるのか?」という悩み、よく分かります。不用品回収業者は家の中の不用品を処分してくれる便利な業者ですが、近年は悪質業者によるトラブルが数多く報告されているのです。依頼する際には、良心的な業者をしっかり見極めなければなりません。

この記事では、不用品回収業者によるトラブル事例や悪質業者の見極め方・トラブルにあった際の対処法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 不用品回収業者によるトラブル件数
  2. 不用品回収業者とのトラブル事例4つ
  3. 不用品回収業者を見極めるポイントは?
  4. 不用品回収業者とのトラブルを予防する方法
  5. トラブルになったときは専門機関に相談を
  6. 不用品回収業者とのトラブルに関するよくある質問

この記事を読むことで、不用品回収業者を選ぶ際の注意点やトラブルにならないためのポイント・トラブルになったときの相談先などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.不用品回収業者によるトラブル件数

まずは、不用品回収業者によるトラブル件数の傾向などをご紹介しましょう。

1-1.トラブルの報告が急増している

不用品回収業者によるトラブル件数は、ここ10年間で急増しています。国民生活センターに寄せられた相談は2002年度で141件でしたが、現在は1,000件を上回っているのです。もちろん、トラブルにあっても誰にも相談できなかった人もいるでしょう。そのことを考えると、さらに多くの人たちが被害にあっていることは間違いありません。

1-2.悪徳業者の存在を知ることが大切

世の中にはたくさんの不用品回収業者がありますが、その中には悪質な業者も多数存在するのです。便利でお得なサービスを提供している業者が増え、今や不用品回収業者を利用することは珍しいことではありません。気軽に利用する人が増えたことを逆手にとり、利用者をだまして利益を得ようとする業者も急増しているのです。悪徳業者の存在をしっかり理解し、トラブルに巻き込まれる可能性を考え、業者選びを慎重に行うことが大切になります。

2.不用品回収業者とのトラブル事例4つ

不用品回収業者とのよくあるトラブル事例を4つご紹介しましょう。

2-1.無料回収のはずが高額な料金を請求された

不用品の無料回収を宣伝しておきながら、実際には高額な料金を請求してくる業者もいます。不用品をトラックに積み込んだ後で「基本料金は無料だが、積み込み料金がかかる」「リサイクル料金が別途発生する」などといわれるのです。事前に説明がなかったことを抗議しても相手にしてもらえないケースがほとんどでしょう。

2-2.見積もりの3倍以上の金額を請求された

事前の無料見積もりで出してもらった金額より、3倍以上高額な料金を請求された事例もあります。「思ったより多かった」「リサイクルしにくいものが含まれていた」など、都合のよい理由をつけて金額をつり上げてくるのです。「見積もりと違うので払えない」というと脅された例も少なくありません。

2-3.業者が回収した不用品が不法投棄されていた

「回収してもらった不用品が、後日道ばたに捨てられていた」というケースも珍しくありません。不法投棄は持ち主の責任になるため、行政から注意を受けることになる可能性もあるのです。「慌てて業者に連絡をしたが、連絡がつかない」という事態になる場合がほとんどでしょう。

2-4.不用品を相場よりはるかに安い金額で買取された

不用品回収業者の中には、不用品の買取を同時に行っている業者もあります。買取を依頼したところ、相場よりはるかに安い金額で買取されてしまった例も少なくないでしょう。「相場を調べてみたところ、本当は3倍以上の価値があった」というように、悔しい思いをする人も多いのです。

3.不用品回収業者を見極めるポイントは?

良心的な業者と悪質な業者を見極めるためのポイントをご紹介しましょう。

3-1.一般廃棄物収集運搬業や古物商の許可を得ているか

家庭から出た不用品を回収するためには、市町村ごとに発行される「一般廃棄物収集運搬業」の許可が必要です。この許可は簡単に取得できないため、取得している業者であれば安心できるでしょう。また、不用品の買取・転売を行うには、警察から発行される「古物商」の許可が必要になります。買取も依頼する場合は、必ず両方の許可について確認してください。

3-2.豊富な実績があるか

業者のホームページを細かくチェックし、創業年数や過去の実績を確認しておきましょう。悪質業者であれば、長年にわたって経営を維持することはできません。金銭トラブルや不法投棄を繰り返すだけ繰り返し、逃げてしまうのが悪徳業者の手なのです。会社の歴史は信頼の証しと考えてよいでしょう。

3-3.見積書の内容は明確か

悪徳業者を見極める上で、見積書の内容は非常に重要です。安い金額の見積書を出しておき、後になってさまざまな理由をつけて金額をつり上げる悪徳業者はたくさんいます。そのため、不用品1つ1つの単価を明記していない・追加料金の有無についての記載がない業者は、悪徳業者と考えたほうがよいでしょう。

3-4.住所や電話番号を明らかにしない業者には要注意

住所や固定電話の番号を明らかにしていない業者は、ほぼ確実に悪徳業者でしょう。特に多いのが、業者のホームページがなく、チラシなどに携帯電話の番号だけを載せて宣伝している業者です。所在地を明らかにしないのは、いざというときに居場所をつきとめられないようにするためでしょう。

3-5.無料回収が可能な理由を説明できない業者は利用しない

無料回収業者を利用する際は、なぜ無料で回収が可能なのか、その理由をきちんと説明できる業者を選びましょう。優良な業者であれば、回収した不用品を再販売・再資源化することで利益を得ている旨をしっかり説明できるはずです。まずは、ホームページに理由が記載されているかチェックしてみましょう。

4.不用品回収業者とのトラブルを予防する方法

不用品回収業者とのトラブルを事前に防ぐためのポイントをご紹介しましょう。

4-1.見積書を書面でもらう

見積書は事前に、必ず書面かメールでもらっておくようにしましょう。口頭だけだと証拠が残らないため、トラブルの原因になります。また、積み込み料金や処分料金などが別途発生することはないかも確認し、その旨を書面に記載してもらうよう徹底してください。

4-2.領収書をもらう

領収書は必ずもらうようにしましょう。領収書には業者の住所や電話番号が記載されており、不用品回収の料金を支払ったという証拠にもなります。領収書を出さない業者は悪徳業者である可能性が高いため、発行を依頼しても拒否するようであれば注意が必要です。

4-3.不用品の処分方法を確認する

回収後、不用品をどのように処分するのかも確認しましょう。優良な業者であれば、処分方法をきちんと説明できるはずです。万が一、不法投棄されてしまった場合、自分が責任を問われる可能性もあるということを忘れないでください。

4-4.口コミもチェックする

口コミサイトなどで業者の評判をチェックしておくとよいでしょう。実際にその業者を利用した人たちの意見はとても参考になります。悪い評判がある業者は、利用しないほうが安心です。

4-5.複数の業者の見積もりを比較する

最初から1社だけに絞るのではなく、複数の業者に無料見積もりを依頼し、提示された見積書の内容を比較してみましょう。そうすることで、大まかな費用相場を把握できるはずです。提示された見積もりが高すぎるのか安すぎるのか判断できるため、料金トラブルの回避につながるでしょう。

5.トラブルになったときは専門機関に相談を

悪質な不用品回収業者との間でトラブルが発生した場合は、すぐ消費生活センターへ相談しましょう。局番なしの「188」に電話をすれば消費者ホットラインにつながり、最寄りの消費相談窓口を案内してもらえます。最寄りの相談窓口に電話がつながらない場合は、国民生活センター(03-3446-1623)にかけてみてください。専門の相談員から適切なアドバイスをもらえます。

6.不用品回収業者とのトラブルに関するよくある質問

「不用品回収業者とのトラブルについて知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.会社から出た不用品の回収は、どのような業者に依頼すればよいですか?
A.企業や工場から出た不用品は「産業廃棄物」として処分する必要があるため、「産業廃棄物収集運搬業」の許可を持つ業者に依頼しなければなりません。

Q.不用品回収業者に依頼した場合の基本的な流れを教えてください。
A.業者に無料見積もりを依頼し、金額を含めた内容や条件に納得したら回収日を決定します。回収後、料金の精算となるのが一般的な流れです。

Q.アナウンスをしながらトラックで地域を回っている業者は、利用しないほうがよいでしょうか?
A.すべてが悪徳業者というわけではありませんが、このような業者はホームページがない場合や、住所や電話番号を公開していない場合が多いのです。確認した上で利用したほうがよいでしょう。

Q.不用品回収業者に依頼するメリットを教えてください。
A.手間や時間をかけず、一気に不用品を処分できることでしょう。また、自分のタイミングで処分できること・買取も同時に依頼できる場合もあることなどもメリットです。

Q.不用品回収業者とトラブルになった場合、警察への連絡は必要でしょうか?
A.脅迫されたり暴力をふるわれたりした場合は、警察に届け出るべきです。ただし、業者の住所などが分からないと対応してもらうのは難しいでしょう。

まとめ

不用品回収業者とのよくあるトラブル事例や悪質な業者を見極めるポイント・トラブルを予防する方法などをまとめてご紹介しました。不用品回収業者とのトラブルに巻き込まれる可能性は誰にでもあります。後から悔やむことがないよう、業者を選ぶ際は十分慎重になる必要があるでしょう。ぜひこの記事を参考に、トラブルを避けるためにやるべきことを知ってください。