時計をできるだけ高く買取に出したい人は必見!買取依頼のコツ!

976545ef-17d4-4f91-8c80-cdc59a317cfd時計を買取に出したい人のために、買取に出す方法や高く売るコツを紹介しましょう。
また、実際に買取を依頼するときの注意点にも触れますから参考にしてください。

  1. 時計を買取に出す方法を知ろう
  2. 時計を高く売るコツは何?
  3. 時計の買取依頼をするときの注意点
  4. まとめ

大切な時計を高く売りたい人には、記事の内容が役に立つことでしょう。

1.時計を買取に出す方法を知ろう

時計を買取に出す方法も、実にさまざま。
ここでは、時計を買取に出す主な方法をご紹介しましょう。

1-1.リサイクルショップに買取依頼をする

まずは、リサイクルショップに時計の買取依頼をする方法を検討しましょう。
リサイクルショップでは、豊富な数の時計を売っています。
リサイクルショップの場合は、気軽に時計の買取依頼をできる点が大きなメリット。
反対に、高く売ることが目的の場合は希望に合うとは限りません。
リサイクルショップの店頭で、自分が買取依頼を予定している時計と同種のタイプがどのぐらいの価格で売っているかを確認しましょう。
買取価格は、店頭価格よりも低くなることは明らか。
もちろん、見積もり依頼を行うことで正確な買取金額を知ることもできます。
気軽に買取依頼を行いときには、リサイクルショップも候補のひとつに考えてください。

1-2.時計の買取専門店に依頼する

時計の買取専門店は、時計の知識が豊富。
こだわりのある時計を買取依頼に出す場合は、時計の買取専門店に依頼すると良いでしょう。
特に、高価なブランド物の場合は業者に専門知識があるかどうかがポイントです。
時計の買取専門に特化していることは、安心できる材料のひとつと言えるでしょう。
ただし、時計の買取業者の中でもレベルの差は存在します。
また、査定を行うときにも得意なブランドと不得意なブランドが存在するでしょう。
時計の専門に特化した業者の場合でも、見積もりを依頼したり、対応の良さを比べたりして質の良い業者を選ぶことが大切です。

1-3.不用品回収業者に買取を依頼する

時計の買取は、不用品回収業者でも行っています。
信頼のできる業者は、不用品という理由だけで時計を不当に安く見積もることはしません。
価値のある時計は、きちんと査定をして買取価格を提示してくれることでしょう。
見積もりが無料のところなら、より気軽に利用できます。
また、時計のほかにも不用品がある場合なども、不用品回収業者に依頼すると便利なので覚えておきましょう。
時計を複数買取に出す場合も、不用品回収業者に依頼すると良いでしょう。

2.時計を高く売るコツは何?

時計を高く売るコツを知っていることは、何よりも心強いこと。
実際に、どのような点に気を付けると高く売ることができるのかをお話しましょう。

2-1.箱や付属品・保証書を添(そ)えること

特に、高級時計の場合は箱や付属品・保証書を添(そ)えることを忘れないでください。
箱や付属品があると、買取金額を上げることができます。
ブランド物の場合は、箱や付属品の価値も高いでしょう。
箱や付属品あると高く売ることができる理由は、プレゼントとして売りやすくなるからです。
中古の時計でも、専用の箱や付属品があると有利に買取が進むのはプレゼントとしての需要(じゅよう)が大きいこともあるのでしょう。
また、保証書は時計の品質を証明する大切な書類。
保証書の有無は、買取金額に大きく影響することも多いと覚えておいてください。
保証書を無くした場合は、見積金額が低くなることも仕方がないでしょう。

2-2.クリーニングしておくこと

きれいな状態の方が、同じ時計でも評価が高くなるものです。
時計を買取に出すときには、クリーニングを忘れないで行いましょう。
時計は身に付ける物なので、細かな部品の間に汚れが溜(た)まっていることも多いです。
専用のクリーニングクロスを使って、時計に傷を付けないように気を付けながらクリーニングをしてください。

2-3.ボーナス支給時期の前に売ること

時計がよく売れるのは、ボーナス支給時期。
夏と冬のボーナス時期には、自由になるお金が増えるので時計を買う人が多くなります。
高級時計の場合は、中古でも状態の良い物ならば需要(じゅよう)が多いでしょう。
時計を高く売るためには、ボーナスの支給に合わせたタイミングで売ることがコツです。
業者が買取強化キャンペーンを行うタイミングも、ボーナス支給時期前が多いでしょう。
タイミングを間違えないように、注意してください。

3.時計の買取依頼をするときの注意点

時計の買取依頼をするときに、注意したい点をまとめておきます。
高く売りたい人は、買取依頼のときの注意点を守ってくださいね。

3-1.時計の価値がわかる誠実な業者に売ること

時計は、時計の相場がわかる誠実な業者に売ることがポイントです。
ブランド物を多く扱っている業者でも、時計の価値や買取の相場に詳しいとは限りません。
まずは、実績や評判を見て、時計の買取を多く取り扱っていることを確認しましょう。
また、買取の例を公開している業者の場合は、過去の買取価格も参考になります。
時計の相場に対して、誠実な評価ができる業者を選ぶためにも注意してチェックしてください。

3-2.見積もりをもらっても売る義務はない

業者に見積もりをもらっても、売る義務はないので安心してください。
見積もりを出すことで売る義務があると考えるのは、いけません。
見積もりは、あくまでも見積もり。
たとえ見積もりを出してもらっても、大切な時計を納得が行かない金額で売ることはありません。
見積金額を見て、買取依頼をして問題ないと思う業者に売ってください。

3-3.店頭で急いで査定を受けないこと

時計を高く売りたいのなら、店頭で急いで査定を受けることは避けてください。
店頭での買取は、どうしても時間が足りなくなることが多いです。
短時間で査定となると、しっかり評価してもらうことができません。
雑に評価されると、有名ブランドの時計であっても安い見積金額が出ることもあります。
店頭で買取依頼をすることは、できるだけ避けた方が良いでしょう。

4.まとめ

さて、今までの解説で時計の買取についての知識は頭に入ったことでしょう。
ここで、おさらいをしておきます。

  • 時計を買取に出す方法を知る
  • 時計を高く売るコツを学ぶ
  • 時計の買取依頼の注意点を学ぶ

記事を参考にして、時計の買取依頼をしてくださいね。