廃品回収業者とのトラブル事例を紹介! 優良な業者を見極めるには?

「廃品回収業者を利用したいがトラブルが多いと聞いたので不安」「トラブルを防ぐにはどうしたらよいのか?」とお悩みではありませんか? 廃品回収業者は家庭から出た不用品を回収してくれる便利な業者ですが、悪質な業者によるトラブルが数多く報告されているのが現状です。利用するにあたって、どのようなトラブル例があり、被害にあったときはどう対処すべきなのか知っておきましょう。

この記事では、廃品回収業者とのトラブルを防ぐためのポイントなどもご紹介します。

  1. 廃品回収業者とのトラブル件数は?
  2. 廃品回収業者とのトラブル事例を紹介
  3. 廃品回収業者とのトラブルを防ぐポイント
  4. 被害にあってしまったときの対処法
  5. 廃品回収業者とのトラブルに関するよくある質問

この記事を読むことで、悪質な廃品回収業者の特徴や、トラブルに巻き込まれたときの相談先などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.廃品回収業者とのトラブル件数は?

現在、廃品回収業者とのトラブルはどのくらい報告されているのでしょうか。

1-1.年間1,000件を超える相談が寄せられている

現在、廃品回収業者とのトラブルに関する報告は年間1,000件を超えています。2000年代前半には、国民生活センターの相談窓口に100~200件ほどの相談が寄せられていました。ここ20年でその件数は大幅に増加し、多くの人たちが悪質な廃品回収業者の被害にあっていることが分かっています。

1-2.需要が増えたことで悪徳業者も増加

今や廃品回収業者の数は全国的に増え、中には不用品買取などのサービスを行う業者も数多くあります。引っ越しや遺品整理などで出た大量の不用品をまとめて処分してもらえるため、廃品回収業者を気軽に利用する人が増えました。そうした需要の高まりを逆手にとり、利益を得るために悪質な行為をする業者も増加したというのが現状です。

2.廃品回収業者とのトラブル事例を紹介

廃品回収業者とのトラブルは、実際にはどのような事例があるのでしょうか。

2-1.「無料」と宣伝しておきながら高額な料金を請求された

無料回収を宣伝しておきながら、不用品をトラックに積み込んだ後で、高額な料金を請求された例は数多く報告されています。「何でも無料とは言っていない」「この品物はリサイクル費用がかかる」など、適当な理由をつけて料金をだまし取るケースです。

2-2.見積もりと全く違う料金を請求された

事前に出してもらった見積もりの何倍もの料金を請求された例も多くなっています。「思ったより量が多かった」「運搬に手間がかかった」などと都合のよい言い訳をされ、キャンセルしようとすると高圧的な態度で脅されてしまった例も少なくありません。

2-3.回収した不用品を不法投棄された

「回収してもらったはずの不用品が道ばたに不法投棄されていた」というトラブル例もあります。不法投棄したのは廃品回収業者であっても、依頼主が責任を問われることになる場合もあるため、注意が必要です。「警察から電話がきて不法投棄されていることを知った」というケースも珍しくありません。

2-4.依頼していないものまで回収・買取された

依頼していないものまで強引に回収・買取されてしまった例も多くあります。「ほかにも不用品があれば引き取ります」と言われ、断ってもしつこく玄関先に居座られてしまい、仕方なく渡してしまったという人も少なくないのです。相場よりはるかに安い金額で買取されてしまい、悔しい思いをしたという例もあります。

3.廃品回収業者とのトラブルを防ぐポイント

廃品回収業者とのトラブルを防ぐために、知っておきたいポイントがいくつかあります。

3-1.業者選びを慎重に行う

まずは、優良な業者と悪質な業者を見極め、業者選びを慎重に行う必要があります。業者を選ぶ際は、以下のポイントをチェックするとよいでしょう。

  • 一般廃棄物収集運搬業や古物商の許可を得ているか
  • 豊富な実績があるか
  • 料金体系は分かりやすいか
  • 見積書の内容は明確か
  • 業者の所在地を明らかにしているか
  • スタッフの対応は丁寧か

3-2.見積書を書面で作成してもらう

口頭だけの見積もりではなく、必ず書面で提出してもらいましょう。「言った」「言わない」のトラブルが起きた際の証拠になります。また、見積書に記載されている以外の料金が発生することはないか、事前に確認しておくのがおすすめです。

3-3.数社に無料見積もりを依頼し、比較する

回収費用は業者によって異なるため、事前に大まかな相場を把握しておくことが大切です。数社に無料見積もりを依頼し、その内容を比較しておきましょう。相場と比較して高すぎる業者や安すぎる業者は利用しないことをおすすめします。

4.被害にあってしまったときの対処法

悪質な廃品回収業者の被害にあってしまったときは、専門機関に相談しましょう。消費者ホットライン(局番なしの「188」)に電話をすれば、最寄りの消費生活相談窓口を案内してもらえます。また、国民生活センターにも相談窓口が設置されているため、利用してみるとよいでしょう。適切なアドバイスをもらえるはずです。

5.廃品回収業者とのトラブルに関するよくある質問

「廃品回収業者とのトラブルについて知りたい」という人が感じる慰問とその回答をまとめました。

Q.廃品回収業者に依頼する際の大まかな流れを教えてください。
A.まずは無料見積もりを依頼し、その内容に納得できたら回収日時を決定して予約しましょう。回収後、支払いというのが一般的な流れになります。

Q.無料の廃品回収業者は利用しないほうがよいですか?
A.なぜ無料で回収が可能なのかをきちんと説明できる業者であれば、利用しても問題ないでしょう。

Q.悪質な廃品回収業者に多い特徴にはどのようなものがあるのですか?
A.領収書の発行を拒む・トラックや作業員の制服に会社名が入っていない・固定電話の番号を明らかにしないなどの特徴があります。

Q.廃品回収業者とトラブルになった場合、警察に届けたほうがよいですか?
A.脅されたり暴力を振るわれたりした場合は、警察に通報することをおすすめします。

Q.トラックで近所を回っている廃品回収業者のアナウンスがうるさいのですが、通報してもよいでしょうか?
A.自治体によっては条例違反に該当する場合もあるため、まずは自治体に相談することをおすすめします。また、警察に動いてもらえる可能性もあるため、自治体が対応できない場合は通報してみるとよいでしょう。

まとめ

廃品回収業者とのトラブル事例やトラブルを防ぐ方法などを詳しくご紹介しました。廃品回収業者は、家庭から出た不用品を回収してくれる便利な業者です。しかし、悪質な営業をしている業者も一部存在するため、業者を選ぶ際は十分注意する必要があります。万が一、トラブルに巻き込まれてしまった場合は、ぜひこの記事を参考に問題を解決してください。