リサイクルショップの賢い使い方を知りたい!お得な情報、教えます!

皆さんはリサイクルショップを使うことがあるでしょうか。
着ない服・古い家電製品・使わない雑貨・不要になった家具……。
あなたの家にも、まだ使えるけど不要になったものがあるかと思います。置いていても邪魔ですが、捨てるのももったいないですよね。そんなとき、リサイクルショップを活用しましょう。リサイクルショップならお得に処分できます。
この記事では、リサイクルショップの賢い使い方についてまとめました。

  1. リサイクルショップの種類
  2. リサイクルショップの使い方
  3. 高く売るコツ
  4. まとめ

1.リサイクルショップの種類

リサイクルショップにもさまざまな種類があります。この項目でリサイクルショップの傾向をご紹介。

1-1.さまざまなものを取り扱うリサイクルショップ

今ではゲームから洋服、本、家具、家電などさまざまなものを取り扱うリサイクルショップがあります。全国でチェーン展開しているリサイクルショップに多いタイプです。
不用品を持ち込めば店員がすべて引き取って査定をしてくれます。また、売れないものがあればその場で判断してくれるので安心してください。
店舗によって買い取り強化しているものがあるので事前に調べておきましょう。反対に、古いものは値段が付かない傾向があるので注意してください。

1-2.専門性のあるリサイクルショップ

何か特定の商品だけ取り扱うリサイクルショップです。家電、洋服だけといった形で展開しています。古本屋・古着ショップがこのタイプに該当するでしょう。
引き取ってくれるものは限定されます。しかし、チェーン店に比べて古いものでも買い取ってもらえる可能性が高いです。また、専門店であれば掘り出しものを高価買い取りしてもらえることがあります。ぜひ活用してみましょう。

1-3.アンティーク専門のリサイクルショップ

チェーン展開するリサイクルショップは、できるだけ新しくて流行しているものを買い取ります。反対に、古くて希少価値のあるものに対して疎い部分があるのも事実です。
自分が売ろうとしているものが希少価値の高いものならアンティークショップや専門店を訪ねてみましょう。特に、家に眠っている掛け軸や焼き物は、専門店に運んだほうが正当な査定をしてもらうことができます。
最近では、骨とう品だけでなくゲームやおもちゃでもレトロで価値のあるものは高価買い取りの対象となるのです。古いゲームやおもちゃを売る前にいちどチェックしてみることをおススメします。

2.リサイクルショップの使い方

リサイクルショップは、賢く活用することで処分費用を大幅にカットできるのがポイント。この項目では、賢い使い方についてご紹介しましょう。

2-1.一人暮らしで使う用品の売買

一人暮らしで使う用品は、リサイクルショップにて売り買いしたほうがお得になります。
一人暮らしの場合、大きな家具・家電は必要になりません。しかし、結婚・引っ越しで一人暮らし用品が不用になることが多いです。そんなとき、リサイクルショップで売りましょう。また、一人暮らしをするときリサイクルショップで家電・家具などを探すと安い価格で手に入れることができます。

2-2.子ども用品の売買

チャイルドシートやベビーカーなど子ども用品は使う時期が限られているものが多いです。そうした子ども用品を売るときに活用しましょう。
ベビーカーだけでなく洋服なども安くそろえることができます。また、子どもが遊びたくなるようなおもちゃを買うこともできるので活用してみましょう。

2-3.引っ越し時に不用品を売る

引っ越しをするときには、意外と不用品が出てきてしまうもの。その不用品たちを一気に処分したいときには、リサイクルショップを活用してみましょう。
引っ越しなどの処分サービスを活用すると費用がかさんでしまいます。しかし、事前に整理をしてリサイクルショップに持ち込めば不用品をお金に替えることができるのです。さらに、買い取れなかったものは店舗側で処分してもらうことができます。
処分できるものは店舗によってさまざまです。事前に確認をしてから売りに出しましょう。

2-4.掘り出しものを探す

チェーン展開しているリサイクルショップや専門店だと掘り出しものが眠っていることがあります。
「買いたい」と思っていたけど市場から消えてしまった商品があるでしょう。そうしたプレミアが付いた商品もリサイクルショップで出回っていることがあります。
どうしてもほしい商品があれば店舗を回って探してみましょう。

2-5.家電などを処分してもらう

家電を買い替えたけど古いものを処分できないとき、リサイクルショップを活用してみることをおススメします。自分の家電が人気モデルであれば高値で買い取ってもらうことができるのです。
また、パソコンなど個人情報の流出が怖いものでも大丈夫。大手リサイクルショップや専門店であればきちんとデータ消去を行って処分します。売り逃した家電があれば持ち運んでみましょう。

3.高く売るコツ

賢い活用法がわかってくると少しでも高値で売りたくなるもの。この項目では少しでも高値で売る方法についてご紹介します。

3-1.未使用品を売る

結婚式の引き出物やお歳暮などでもらった商品。しかし、使わないものも多くあるでしょう。自分では使わない未使用品はリサイクルショップで引き取ってもらうことができます。
未使用品であれば普通のリサイクル商品よりも高値で買い取ってもらえるのがポイント。
もらったものを捨てるよりは、誰かに使ってもらうほうが気持ちいいものです。

3-2.購入状態に近づけて売る

リサイクルショップや専門店でものを売る場合は、購入した状態にできるだけ近づけましょう。リサイクルショップではきれいな状態ほど高値で売ることができます。
また、付属品などもすべて付けて売るようにしましょう。店舗によっては付属品がないだけで買い取ってもらえない場合があります。買い取り値段も付属品の有無で大きく違ってくるので注意しましょう。

3-3.早い時期に売る

家電などはできるだけ早く売ることをおススメします。
家電の需要はとても早く2~3年と言われているのです。そのため、古いモデルは売れないようになります。
家電を売ろうと考えているのであれば早めに売りましょう。

3-4.リサイクルショップの傾向を考えて売る

リサイクルショップには店舗ごとに特徴があります。洋服・家電・おもちゃなど専門店として買い取りをしている店があるのです。また、チェーン店であれば高価買い取り商品の傾向が大きく異なってきます。そのため、店舗によって買い取り価格が大きく違ってくるのです。
自分が売ろうとしている商品をしっかり把握してから店舗を訪れましょう。

4.まとめ

いかがでしたか?
この記事ではリサイクルショップの賢い活用法について紹介しました。さいごに、賢い使い方について大事なポイントをまとめておきましょう。

  • リサイクルショップには得意分野がある。
  • 各リサイクルショップにて買い取り価格は全く違う。
  • 期間限定で使うものはリサイクルショップを活用する。
  • 一気に不用品をお金に替えたい場合は訪れてみる。
  • リサイクルショップで売るときは時期と状態を確認する。

自分の不用品をただ捨てるだけでなくお金に替えることができたらうれしいですよね。そんな夢をかなえてくれるのがリサイクルショップ。リサイクルショップは不用品を買い取ってくれるだけでなく、自分が探していたプレミア商品が眠っていることもあります。探しているもの・売りたいものがあればぜひ活用してみましょう。