高槻市で粗大ゴミを処分する方法は? 不用品回収業者など方法を解説


高槻市(たかつきし)で粗大ゴミを処分する際は、どのような方法があるのでしょうか。お住まいの地域で粗大ゴミを出す際は、その土地の処分ルールをしっかりと確認しておかなければなりません。高槻市の場合も、地域ならではの処分ルールが定められています。もし、処分ルールと異なる方法で捨てれば、不法投棄とみなされトラブルに発展することもあるので注意が必要です。高槻市で粗大ゴミを処分しようと考えている方は、まず、処分方法をチェックしておきましょう。本記事では、高槻市の粗大ゴミの出し方と注意点・業者へ依頼するポイントについて解説します。

  1. 高槻市の粗大ゴミの出し方
  2. 高槻市の自治体以外のゴミの出し方は?
  3. 高槻市の不用品回収業者の紹介
  4. 不用品回収買取センターを利用しよう!
  5. 高槻市の粗大ゴミの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、高槻市における粗大ゴミの正しい出し方が分かります。方法が知りたい方や粗大ゴミの処分を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1.高槻市の粗大ゴミの出し方

まずは、高槻市のゴミ分別方法と粗大ゴミの処分ルールをチェックしておきましょう。回収できないものもあるので、事前に確認することが大切です。

1-1.高槻市のゴミの分別方法

高槻市では、家庭から出るゴミを「可燃ゴミ」「不燃ゴミ」「大型可燃ゴミ」「リサイクルゴミ」の4つに分別して収集しています。ゴミを出すときは収集日当日の日の出から朝8時までに出し、中身の見える袋に入れるのがルールです。また、ゴミの種類によって収集日が異なるため、事前に確認しておきましょう。ゴミの種類の代表例を以下にまとめました。

  • 可燃ゴミ(週2回):生ゴミ類・小型のプラスチック製のもの・ぬいぐるみ・くつやカバンなど
  • 不燃ゴミ(月1回):マットレス・ソファー・金属類・ガラス類・乾電池・電気製品など
  • 大型可燃ゴミ(月1回):発泡スチロール・タンス・食器棚・布団・ボストンバックなど
  • リサイクルゴミ(月2回):ペットボトル・空き缶類・空きビン・古布類・古紙類など

詳細は、高槻市のホームページをご覧ください。

1-2.粗大ゴミとは?

粗大ゴミは「1辺30cm以上のもの」と定められている自治体がほとんどです。高槻市の場合は、「粗大ゴミ」ではなく「大型可燃ゴミ」と表記されています。大型可燃ゴミに当てはまる主な種類は、木製たんす・学習机・布団・たたみ(4分の1以下にカットする)などです。ただし、自転車やストーブは「不燃ゴミ」に分類されるので注意してください。高槻市のホームページで詳細が載っているので要チェックです。

1-3.粗大ゴミの出し方は?

高槻市における粗大ゴミは、「大型可燃ゴミ」または「不燃ゴミ」扱いとなります。毎月1回の収集となるため、回収日を必ず確認しておきましょう。
また、粗大ゴミの処分方法は、収集日にゴミ集積所にて回収するか、直接クリーンセンターに持ち込む方法があります。持ち込みの際は、市のホームページから申し込みが必要です。持ち込み希望日の前日の正午まで申し込みをしてください。ただし、前日が土・日・祝日の場合は直前の平日の正午までとなります。
また、申し込み方法は「家庭ゴミ自己搬入」の申し込みページにアクセスするか、「一般廃棄物運搬届出書」をファックス・窓口に提出・郵便で送るという2つの方法です。ホームページからの申し込みは、届出フォームのメールアドレス登録欄に携帯電話またはスマホのメールアドレスを入力します。すると、持ち込み許可の際に届いたメールを提示するだけで受付可能なので書類要らずです。
持ち込みの場合は重量での回収となるため、10kgにつき40円かかります。いくら必要なのか分からない方は、電話または窓口で尋ねてください。

1-4.回収できないもの

高槻市では回収できないものがいくつかあります。たとえば、エアコン・テレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(乾燥機)といった「家電リサイクル法」の対象品目です。これらは、家電販売店またはメーカーによる回収が義務づけられています。自治体では回収していないので注意してください。ほかにも、パソコン・小型充電式電池・医療器具・バッテリー・ピアノ・仏壇・ドラム缶など多種多様です。回収できないものに関して分からない点があれば、「産業環境部 清掃業務課」(072-669-1153)に問い合わせてください。

1-5.注意点

直接、高槻クリーンセンター(住所:高槻市前島3-8-1)に持ち込む場合は、受け入れ時間に注意が必要です。いつでも受け入れてくれるわけではなく、時間が決まっています。高槻クリーンセンターの受け入れ時間は以下のとおりです。

  • 月~金曜日:各日9:00~16:00
  • 土・日曜日、祝日:休み

2.高槻市の自治体以外のゴミの出し方は?

自治体以外でも、粗大ゴミを処分する方法があります。主な方法は、リサイクル・回収買取業者・ネットオークションなどです。それぞれの方法とメリット・デメリットを解説しましょう。

2-1.まだ使えるものはリサイクル

「まだ使えるのにゴミとして捨てるのはもったいない」と思っている方は、リサイクルを考えてみてはいかがでしょうか。近場にリサイクルショップがあれば、直接持って行き査定してもらえます。買い取ってもらえれば、費用ゼロで処分できるでしょう。また、欲しがっている人のもとで再利用してもらえるので、楽な気持ちで手放すことができます。周囲に欲しがっている人がいないか探すのも良いでしょう。

2-2.回収買取業者

回収と買取を行っている業者に依頼するのも方法の1つです。特に、不用品が大量にある方やすぐに処分したい方に最適な方法でしょう。業者に依頼すればすぐに自宅へやってきて回収してくれます。わざわざ運び出す必要がないので、手間と時間がかからない点が大きなメリットです。また、買取を行っている業者へ依頼すれば、処分費用を抑えることができるでしょう。買取できないものは処分してもらえるので一石二鳥です。

2-3.ネットオークション

アプリなどで気軽に利用できるネットオークションで売る方法もあります。ネットオークションは簡単な登録で参加でき、自分で出品額が決められるので利用者が増加中です。買い手が見つかればすぐに売ることができるでしょう。希望額で売れる可能性があるのは、メリットの1つですね。

2-4.注意点

粗大ゴミで比較的重量があり大きいものは運び出すのが困難です。最低でも搬出に2人の力が必要でしょう。無理に運び出すと、大ケガをするおそれもあるので注意してください。無理だと感じたら、業者に依頼しましょう。ただし、業者の中には追加料金を請求するなど悪質な業者も存在しています。悪徳業者に引っかからないためにも、慎重に選ぶことが大切です。

3.高槻市の不用品回収業者の紹介

では、高槻市を中心に不用品の回収を行っている業者をいくつか紹介します。

3-1.リサイクルジャパングループ株式会社

住所:高槻市柱本6-4-1
使用できるものを買い取ってリサイクルをしているリサイクルショップです。粗大ゴミとして捨てるのがもったいない方は、リサイクルを利用するのも選択肢の1つでしょう。

3-2.エンジェリック

住所:高槻市登町5-3
不用品回収・ゴミ屋敷清掃・リフォーム・エアコンクリーニング・お掃除サービスなど幅広い事業を行っている業者です。不用品をまとめて処分したり、同時にゴミ屋敷を片づけたりすることができます。

3-3.おてつだいほんぽ

住所:高槻市東和町42-10
小型のものから大型まで回収を行っているリサイクル業者です。近隣なら、出張回収も可能なので運搬・搬出が困難な方はうれしいサービスでしょう。

4.不用品回収買取センターを利用しよう!

不用品回収買取センター」では、高槻市の不用品回収・買取を受けつけています。具体的なサービス内容とメリット・魅力を紹介しましょう。

4-1.不用品回収買取センターとは?

高槻市を含めた大阪をはじめ、京都・兵庫まで幅広く対応している業者が「不用品回収買取センター」です。年中無休で24時間受け付けているため、引っ越しなどで急を要する場合もスムーズに不用品が処分できます。地域トップクラスの実績を誇るため、他店の見積額より高く買い取り、安く処分できるのが大きなポイントです。粗大ゴミの回収・買取はもちろんのこと、オフィス・店舗用品など産業廃棄物の処分もできます。

4-2.依頼するメリットと魅力を紹介

最も大きなメリットは、回収と買取が同時にできることです。不用品だと思っていたものが買取ってもらえる可能性があります。買取商品が多いほど費用が節約でき、買取不可なものでも処分できるので手間と時間がかかりません。年中無休でいつでも処分の依頼ができることも、大きな魅力と言えるでしょう。無料見積もりや無料相談をぜひ利用していただき、疑問点がある方も1度お問い合わせください。

5.高槻市の粗大ゴミの処分に関してよくある質問

高槻市の粗大ゴミの処分に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.自治体で処分するメリット・デメリットは?
A.処分費用が安く抑えられる点が主なメリットと言えるでしょう。ただし、回収日が決まっているのですぐに処分できない、回収場所まで運ばなければならないことがデメリットとなります。粗大ゴミは重く大きいものがほとんどなので、運搬が難しいでしょう。処分したい粗大ゴミの大きさなどを考慮した上で、処分方法を選択したほうが良いかもしれませんね。

Q.ネットオークションを利用するのは危険?
A.需要が高まり利用者も増えているネットオークションですが、落札者との間でトラブルが多発しています。たとえば、「商品を送ったのに入金されない」「商品にケチをつけられた」などトラブルが起き、ややこしい状態に陥るのです。ネットオークションは取引相手の顔が見えないので、トラブルを招きやすいと言われています。スムーズに処分したい方は、ネットオークション以外の方法を選択してください。

Q.高槻市の業者選びのポイントが知りたい
A.上記で紹介した業者以外にも、高槻市に対応した業者が多数存在します。その中から優良業者と悪徳業者を見極めるためには、「スタッフの対応」「見積書の内容」「口コミ・評判」の3点に注目してください。スタッフの対応が悪い業者は作業がスムーズではない傾向があり、処分に時間と手間がかかります。見積書の記載がいい加減なところも、後で追加料金を請求する可能性があるので要注意です。また、実際に利用した人の感想をホームページでチェックすると良いでしょう。口コミ・評判が悪い業者には依頼しないようにしてくださいね。

Q.大量の不用品を処分する場合は?
A.引っ越しや家の片付けで大量に出るゴミのうち、可燃ゴミ・不燃ゴミ・大型可燃ゴミ・リサイクルゴミを対象に臨時ゴミ収集を行っています。収集希望日の4~5日前までに自治体へ電話(072-669-1153)での申し込みが必要です。収集車で自治体の人がやってくるので、ゴミの搬出を済ませておきましょう。収集作業員が自宅の中に入り搬出することはありません。また、手数料は1立方メートルにつき2,600円かかります。その場で料金を支払う必要があるため、当日は必ず立ち会いが必要です。

Q.業者で買取ってもらえるものとは?
A.動作確認ができる・壊れていない・目立つキズや汚れがついていないものが一般的です。当たり前ですが、壊れていて使えないものは買取不可となります。事前に、正常に使えるかどうか状態を確認しておきましょう。また、あらかじめキレイに掃除をしたり、付属品を用意したりすることで、査定額が上がる可能性があります。

まとめ

いかがでしたか? 高槻市で粗大ゴミを処分する際は、ゴミの種類によって「大型可燃ゴミ」または「不燃ゴミ」に区別できます。ゴミの分別方法と処分ルールをしっかりと確認することが大切です。分からないままでは誤った方法でゴミを出すおそれがあるため、疑問点は自治体に尋ねて確認してください。ただし、指定日や回収場所が決まっているので、すぐに処分したい・運搬や搬出が困難という方は不用品回収業者への依頼をおすすめします。回収だけでなく、買取を行っている業者もあるので、処分費用を抑えることができるでしょう。いくつかの処分方法を把握し、そのときの状況や処分したいものに適した方法を選んでくださいね。