スマホを買い替えるタイミングは? お得に買い替えるポイント

「スマホはいつ買い替えるべきなのか?」「どういうタイミングで買い替えたらお得になるんだろう」と悩んでいる方は多いでしょう。スマホを安く買い替えるにはベストなタイミングがあります。年々、新しい機種が登場しているからこそ、タイミングを見極めることが大切です。

そこで、本記事では、スマホをお得に買い替えるベストな時期やポイントを解説します。

  1. スマホを買い替えるタイミングの目安は?
  2. スマホをお得に買い替えできる時期は?
  3. メーカー別!スマホをお得に買い替えるポイント
  4. 不要になったスマホを処分する方法
  5. スマホの買い替えに関してよくある質問

この記事を読むことで、スマホを買い替えるベストなタイミングが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

1.スマホを買い替えるタイミングの目安は?

スマホはいつ買い替えるべきなのでしょうか。目安となるタイミングをいくつか紹介します。

1-1.スマホのバッテリー寿命=充電回数が多くなったころ

スマホのバッテリー寿命が近づいてきたころが買い替えのタイミングの1つとして挙げられます。スマホの寿命は本体ではなく、バッテリー自体の寿命です。スマホの充電回数が少しずつ多くなっていませんか? スマホのバッテリー残量が気になって仕方がない・気づいたら自分だけが何回も充電している・すぐにバッテリーが減るという状態は、寿命が訪れている証拠です。従来の携帯電話よりも高機能で多機能になっているため、スマホはバッテリーの使用量も多くなります。バッテリーの持ちが気になったら買い替えを検討しましょう。

1-2.アプリやゲームの起動に時間がかかる

「以前よりもアプリやゲームの起動に時間がかかる」と感じたときも、買い替えのタイミングかもしれません。アプリの起動が遅くなったり、操作が重くなったりした場合は、アプリの動作環境に対してスマホのハードウェアスペック(性能)がついていけていない証拠です。必ずしもそれが原因とは限りませんが、可能性は高いと言えるでしょう。さらに、マップなどのアプリはバージョンアップのたびに機能が強化され、使用するメモリーが増えてしまいます。アプリのバージョンが上がるたびに、ハードウェアにかかる負担も大きくなるというわけです。

1-3.使いたい機能がスマホに対応していない

「使いたいアプリや機能があるけれど、自分のスマホに対応していない……」と悔しい思いをしたことがある方は多いでしょう。そんなときに、対応可能なスマホに買い替えを検討するのもタイミングの1つです。一般的に、スマホの頭脳にあたるOS(AndroidやiOS)は、ほぼ1年に1回バージョンアップが行われています。そのたびに利用できる機能が増えたり強化されたりしていますが、同じアプリでも機能が異なり、OSのバージョンには対応していないこともあるのです。最新性能やセキュリティーなどが気になったときは、買い替えを検討しましょう。

1-4.目安の買い替えタイミングは使用年数が3年

買い替えのタイミングをいくつか紹介してきましたが、おおむね使用年数から3年経過したら買い替えの時期だと思っておいてください。快適なスマホライフを送るためには、3年に1度買い替えたほうがベストです。どのOSや機種であっても、長時間使っているとバッテリーの減りが早くなり、使いづらくなってしまいます。使うたびにストレスを感じるよりも、定期的に新機種にしたほうがストレスフリーなスマホライフを送ることができるでしょう。

2.スマホをお得に買い替えできる時期は?

スマホをお得に買い替えられる時期はあるのでしょうか。

2-1.1番お得な時期は3月!?

スマホのベストな買い替え時期は、ズバリ3月です。3月は決算期でもあり、新学期や新生活が始まる前にスマホを新機種に買い替える人たちが増えます。その結果、どんな手続きでもスマホが安くなり、キャリアもさまざまなキャンペーンを始めるのです。たとえば、学割・新生活応援キャンペーン・複数台同時乗り換えで値引きなどのキャンペーンがあります。その年ごとにキャンペーン内容は異なりますが、1年で本体代金が安くなり、キャンペーンが充実する3月は買い替えの絶好の時期と言えるでしょう。

2-2.次に安くなる時期は12月!

3月の次にスマホの買い替えがお得になるのは、12月です。12月はビッグイベントのクリスマスや年末商戦にかけて大きなキャンペーンが実施される時期でもあります。特に、1月1日の元旦から3日にかけてかなり安くスマホを手に入れることができるでしょう。キャリアは赤字になっても契約台数の欲しさから本体の値引きを行います。3月に買い替えの時期を逃した場合は、12月をねらうといいかもしれません。

2-3.2年周期が安くなるケースもある

ほとんどのキャリアでは、2年縛りでスマホの契約を行っています。この2年縛りを利用して、2年周期をねらい新しい機種に変更するのもお得に買い替える方法の1つです。ただし、2年周期で買い替える場合は、本体の分割払いを24回払いで契約する・キャリアでの契約期間が2年契約になっていることが前提となります。2年いないで買い替えた場合、残っている本体代金と契約解除料(約1万円)の支払いが必要になるので要注意です。

3.メーカー別!スマホをお得に買い替えるポイント

ここでは、メーカー別でスマホをお得に買い替えるポイントを紹介します。

3-1.変更する機種と分割支払いの回数分で変わる「ドコモ」

ドコモの場合は、変更する機種と分割支払いの回数分によって、お得に買い替えできる傾向があります。ドコモはフューチャーフォン(ガラケー)からスマホへの機種変更で毎月1,000円の割引が適用されるのです。1年間限定となりますが、総合で12,000円もの節約となります。また、機種代金を36分割支払いにして返却すれば、最大12回分の機種代金が免除になるというサービスも行っているのが特徴です。機種にもよりますが、うまくいけば通常の機種代金よりも最大36,000円お得になるでしょう。ほかにも、オンラインショップは契約事務手数料が一切かからないので、店舗よりもお得に契約できます。

3-2.機種代金が割引になるキャンペーンが多い「au」

auは機種代金が割引になるキャンペーンが充実しています。たとえば、ドコモと同じフューチャーフォンからスマホに機種変更で1,000円割引(1年間)されるキャンペーンです。対象機種のAndroidスマホに機種変更をすると、機種代金が最大32,400円も割引されるキャンペーンも実施しています。選択できるAndroidスマホは多いので、自分の好きな機種を選ぶことができるでしょう。また、iPhoneを利用している人が指定のiPhoneに機種変更することで最大63,080円もお得になるキャンペーンもあります。iPhoneユーザーにとってはありがたい内容と言えるでしょう。

3-3.新機種をお得に購入したい方は「ソフトバンク」がおすすめ

ドコモやauと同じく、ソフトバンクも機種代金が割引になるキャンペーンを中心に取り扱っています。ただ、ほかのキャリアよりも新機種をお得に購入できる点が特徴です。たとえば、iPhone XRの機種代金が10,800円割引されるなど、新機種を早速キャンペーンの対象としています。ほかにも、2年ごとに最新のスマホが持てる半額サポートも利用できるのです。常に、2年のスパンで新しいスマホを使いたい人にとっては、かなり良いサービスと言えるでしょう。

4.不要になったスマホを処分する方法

ここでは、買い替えで使わなくなったスマホを処分する方法とポイントを解説します。

4-1.まだ使えるスマホは買取店やリサイクルショップで売る

処分費用をかけたくない・まだ使えるのに捨てるのはもったいないという方は、買取店やリサイクルショップで買取に出すことをおすすめします。比較的、発売されたばかりの新機種や中古市場において需要がある機種は、買い取ってもらえるでしょう。たとえば、人気機種のiPhoneは5以降のモデルなら買取価格がつきやすくなります。最新の機種であるほど高価買取が期待できるでしょう。売れるか分からない場合は、1度査定に出すことをおすすめします。

4-2.キャリアショップで処分してもらう

スマホの一般的な処分方法は、キャリアショップに持ち込み処分してもらうことです。ドコモ・au・ソフトバンクでは、キャリアやメーカーを問わずにスマホの回収とリサイクルを行っています。無料でスマホを回収してくれますし、ACアダプターや電池パックなどの周辺機器も引き取ってもらうことができるので一石二鳥です。新しい機種を契約する際に、古い機種を回収してもらうといいでしょう。

4-3.不用品回収業者に依頼する

大量のスマホやほかの不用品がある場合は、まとめて回収してもらえる不用品回収業者に依頼するのも方法の1つです。回収業者の中には、買取サービスを行っているところもあります。たとえ、買取不可になったとしても、処分してもらえるのでわざわざほかの店舗に持ち込む手間と時間が省けるでしょう。

4-4.データは必ず消去してから処分しよう

スマホの処分で注意しておきたいのは、事前にデータを完全消去することです。「初期化すれば大丈夫」と思うかもしれませんが、初期化は工場出荷状態にするだけなのでデータが残ってしまいます。そのまま復元し悪用される可能性があるため、必ず完全消去しなければなりません。キャリアショップに持ち込めば、そこでデータを消去してくれるので安心です。スマホを目の前で専用工具を使い粉砕処理してくれるでしょう。ただし、auでは個人でデータを消去する必要があるため、データが不安な方はドコモまたはソフトバンクを利用してください。

5.スマホの買い替えに関してよくある質問

スマホの買い替えに関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.機種変更前に確認すべきことは?
A.スマホの契約期間を必ず確認してください。スマホの契約期間は2年が多いのですが、中には4年契約をしているケースもあります。スマホの契約期間を定めることで月々の支払いを抑えられるサービスを利用している場合、契約期間内に通信事業者を変えて機種変更を行うと逆にお金がかかるので注意が必要です。また、通信事業者を変更しなくとも、料金に前のスマホ代の残金が上乗せされてしまいます。

Q.スマホを買い替えないほうがいい時期は?
A.2月・6月・8月・10月・11月です。これらの時期は新機種が発売した後で、キャンペーンが終了して製品が売れにくい時期でもあります。製品が売れにくい時期は、キャリアもキャンペーンに力を入れなくなる傾向があるのです。この時期はできるだけショップで買い替えはしないほうがいいでしょう。ただ、この時期に2年契約の更新月がやってきた場合は、オンラインショップでの機種変更をおすすめします。

Q.オンラインショップで買い替えるメリットは?
A.頭金が不要・送料無料・24時間いつでも申し込みが可能・実店舗へ行く必要がないというメリットがあります。何と言っても、新規でもMNPでも機種変更でも店舗で契約すると頭金が発生してしまいますが、オンラインショップでは支払う必要がない点が大きなメリットです。できる限り、お得に買い替えをしたい方はオンラインショップでの契約をおすすめします。

Q.高価買取のポイントは?
A.購入時の状態にすることが大切なポイントです。元箱・取扱説明書・保証書・充電コード・ACアダプターなど購入時についてきた付属品をそのままそろえて買取に出してください。付属品がそろっているだけで数千円もの差が出ることもあります。

Q.MNPとは?
A.今まで使っていた電話番号を引き継いで通信会社を乗り越える買い方のことをMNPと言います。継続利用割引やポイントはなくなってしまいますが、MNPならではの割引キャンペーンを行っているキャリアがほとんどです。そのため、購入価格を安く抑えることができるでしょう。

まとめ

スマホを買い替えるタイミングは、3年ごとがベストだと言われています。ちょうどスマホのバッテリーが寿命を迎える時期でもあり、新機種に変更したほうが快適なスマホライフを送ることができる周期です。キャリアごとにさまざまな割引キャンペーンを行っているので、それぞれチェックするといいかもしれません。特に、3月と12月はキャンペーン内容が充実する時期でもあるので、買い替えるベストなタイミングと言えるでしょう。