冷蔵庫の臭いを取るには? 掃除方法や脱臭・予防方法まとめ

冷蔵庫を開けたときに鼻につく臭い……。何とも言えないいわゆる”冷蔵庫臭”や食べ物の臭いに悩んでいる方も多いでしょう。冷蔵庫が臭うのには、さまざまな原因があります。中には、冷蔵庫が故障している可能性もあるのです。今回は、冷蔵庫の臭いを取る方法や予防方法・脱臭のポイントについてご紹介します。

  1. 冷蔵庫が臭い!その原因は?
  2. 冷蔵庫の臭い解消掃除方法
  3. 冷蔵庫の臭いの予防・対策方法
  4. 冷蔵庫の臭いが消えない場合
  5. 冷蔵庫の臭い・掃除についてよくある質問

冷蔵庫の臭いに困っている・効果的な脱臭方法を知りたい方は、ぜひ最後までこの記事を読んでみてください。

1.冷蔵庫が臭い!その原因は?

まずは、冷蔵庫が臭い原因や主な臭いの種類についてご紹介します。

1-1.冷蔵庫の気になる臭いとは?

冷蔵庫の臭いは、主に以下のようなものがあります。

  • 冷蔵庫に入れた食べ物が直接臭う
  • 庫内にしみついた食べ物の臭い
  • いわゆる冷蔵庫臭(食べ物・庫内の雑菌・プラスチックの経年劣化などが混ざった臭い)

1-2.冷蔵庫の臭いの原因は?

冷蔵庫の臭いは、食べ物・カビ・プラスチックの経年劣化が主な原因です。冷蔵庫に食べ物を入れっぱなしにしておくと、徐々に庫内に臭いがしみこんでいってしまいます。
また、冷蔵庫に入れた食べ物が直接臭っていることもあるでしょう。たとえば、カレー・魚・キムチ・ギョーザ・バナナなどは、冷蔵庫内で強い臭いを発してしまいます。ラップやビニール袋に入れても、少しは臭いが漏れてしまうのです。

1-3.対処の必要性

プラスチックは臭いを吸着する特徴があります。そのため、冷蔵庫の臭いは、放置しておくとどんどん庫内にこびりついて取れにくくなってしまうのです。今こびりついてしまった臭いを取るとともに、新しい臭いがつかないようにする工夫が必要になるでしょう。

2.冷蔵庫の臭い解消掃除方法

次に、冷蔵庫内の臭いを取る掃除方法をご紹介します。

2-1.アルコールで掃除する

庫内をアルコールスプレーで掃除することで、臭いの成分を除去することができます。少しでも雑菌や臭いの元が残っていると、そこからまた臭ってしまうので、冷蔵庫をまるごと拭くイメージで掃除しましょう。

2-2.重曹スプレーを使用して掃除する

アルコールスプレーの代わりに重曹スプレーを利用してもOKです。食用グレードの重曹ならさらに安心でしょう。ただし、重曹には除菌効果がないので、雑菌臭にはあまり効果がありません。重曹スプレーは、スプレーボトルに水200cc・重曹小さじ1を入れてよく混ぜてください。水は40℃くらいのものを使うと、清掃効果がアップするでしょう。

2-3.熱めのお湯で汚れ取り

冷蔵庫内にこぼれた液体や食べ物などは、庫内の低い室温によって固くこびりついてしまうことがあります。このような汚れには熱湯が効くのです。ギリギリ触れるくらいの熱めのお湯とぞうきんで拭けば、汚れがやわらかくなって落としやすくなるでしょう。やけどに注意してください。

2-4.細かい部分は綿棒やようじで掃除

パッキンのすきまに詰まってしまった汚れは、綿棒やようじで丁寧に落とします。スライドできる棚やパーツ類は、取り外したほうが掃除しやすくなるでしょう。

3.冷蔵庫の臭いの予防・対策方法

次に、冷蔵庫の臭いを防ぐ方法についてご紹介します。

3-1.脱臭炭を置く

炭には脱臭効果があり、置いておくだけで臭いを取ってくれます。市販の冷蔵庫専用の脱臭炭を置いてもOKです。炭を直接入れる場合は不織布などに入れ、炭で冷蔵庫が汚れないように注意しましょう。炭は半永久的に使うことができます。臭い取り効果が薄れてきたら天日に干すと復活するでしょう。

3-2.重曹を置く

粉末のままの重曹にも脱臭効果があります。重曹は粉末の状態でないと脱臭効果がないので、水で薄めたりペーストにしても意味はありません。粉のままカップや不織布などに入れましょう。2週間~1か月に1度は交換してください。使い終わった重曹は掃除や洗濯にも使えます。

3-3.臭いの強いものは密封する

ラップやジップ袋などを重ねて使うことで、食品から漏れ出す臭いを抑えることができます。特に、さきほどご紹介したカレー・キムチなど、臭いの強い食べ物は、プラスチック製容器よりも密封性の高い入れ物(ガラスやアルミなど)に移し、ラップを二重にかけてからジップ袋に入れると密封効果が高まるでしょう。

4.冷蔵庫の臭いが消えない場合

掃除や予防をしても、どうしても臭いが消えない場合もあります。そんなときの対処法をご紹介しましょう。

4-1.冷蔵庫が故障している可能性も?

シューという音がしたり、掃除機から出る排気のような臭いがする場合は、冷蔵庫がガス漏れしています。修理を依頼するか買い替える必要があるでしょう。ただし、ガス漏れするほど古い冷蔵庫であれば、修理よりも買い替えたほうがお得になる可能性が高くなります。

4-2.プロに掃除を依頼する

アルコールや重曹・家庭用洗剤では落ちない汚れ・臭いも、プロが使用する洗剤ならきれいに落とせるかもしれません。また、一般の人では掃除できないような細かい場所を掃除し、隠れた臭いの原因を取り除いてもらえることもあるでしょう。

4-3.脱臭機能のある冷蔵庫について

最近では、高機能冷蔵庫が当たり前になってきており、そのうちの一つが脱臭機能です。脱臭・除菌機能が搭載されていて、庫内に浮遊している臭い成分を分解してくれます。また、強力脱臭モードを使えば、臭いの強い食べ物を入れたときにも安心でしょう。

5.冷蔵庫の臭い・掃除についてよくある質問

冷蔵庫の臭い・掃除についてよくある質問にお答えします

Q.冷凍庫の臭いの原因と対策は?
A.実は、冷凍庫内でも雑菌は繁殖します。また、魚や肉など密封しきれていない食品から臭いが漏れることもあるでしょう。冷凍食品は、徐々にですが劣化していきます。そのため腐ったような臭いがする場合もあるでしょう。掃除方法は基本的には冷蔵庫と同じです。冷凍庫内に入っていたものが溶けないよう、保冷剤や保冷バッグを活用しましょう。

Q.冷蔵庫の大掃除のステップを具体的に教えてください
A.冷蔵庫を大掃除する際は、以下の手順で行うと楽でしょう。

  1. 保冷剤を凍らせておく
  2. ぬるま湯に漂白剤を薄めておいておく(パーツ除菌用)
  3. 冷蔵庫の電源を消し、食品をすべて出す(溶けたり傷みやすい食べ物には保冷剤を使う)
  4. パーツ類を取り外し、つけ置き洗いしておく
  5. 庫内をアルコールなどで拭き掃除する
  6. パーツ類をゆすいでよく拭く
  7. 食品を戻し、冷蔵庫の電源を入れる

Q.冷蔵庫のカビはどのように掃除したらよいですか?
A.カビ取り剤を薄めて水拭きします。別のふきんで水拭きをして洗剤分をよく拭き取り、最後にから拭きしてください。カビ菌を塗り広げないように、ふきんはこまめに取り替えて清潔な面で掃除しましょう。

Q.なるべく優しい成分で掃除したいのですが
A.キッチン用アルコールなら、冷蔵庫内の掃除にも安心です。また、クエン酸にも除菌効果があります。クエン酸は口に含んでも大丈夫なので、気になる方は利用してみるとよいでしょう。また同様にレモンにも効果があります。あまったレモンがあったら、レモン汁で掃除をするとよいでしょう。

Q.冷蔵庫の脱臭剤などは、どこに置くと効果が高いですか?
A.臭いは上から下に下りる性質があるため、なるべく下のほうに置くのがよいでしょう。ただし、冷却風が直接当たると、脱臭効果が早く消えてしまうので、排出口はさけてください。

まとめ

冷蔵庫の臭い取り掃除方法や予防方法をご紹介しました。冷蔵庫は、汚れたらすぐに掃除する・定期的に大掃除をすることで臭いの定着を防ぐことができます。また、臭いの強い食べ物のしまい方にも気をつけてみてください。