ミニマリストのなり方とは? シンプルライフを実践しよう!

近年、生活に必要なものを最小限に抑えた生活スタイルを実践するミニマリストに注目が集まっています。しかし、ミニマリストに関心を持っていても、シンプルライフを実践することは非常に難しいことなのです。そこで、生活をシンプルで快適なものにするミニマリストのなり方について、詳しくご紹介しましょう。

目次

  1. ミニマリストの考え方とは?
  2. 生活のどこまでをミニマル化するのか?
  3. ミニマリストになるためには?
  4. 捨てることから始めてみよう!

1.ミニマリストの考え方とは?

最近注目を集める“ミニマリスト”とはいったいどのようなものなのでしょうか?
ミニマリストの考えかについて詳しくご紹介しましょう。

1-1.ミニマリズム(最小限主義)とは?

ミニマリストは、生活の中に“ミニマリズム(最小限主義)”を取り入れた人を指しています。
ミニマリズムは1960年代アメリカの美術や建築の考え方で、デザインや色彩を極限までシンプルにすることが目的です。
装飾などの機能以外に不用なものを極限まで廃したデザインは、機能的で洗練したものであるというのがミニマリズムの考え方になります。
もともとはデザインの考え方ですが、ミニマリストは生活にミニマリズムを取り入れているのです。

1-2.ミニマリストの考え方

ミニマリズムは物質的な考え方以外にも精神的な考え方にも大きく影響を与えています。
ミニマリストは、資源を無駄に使用しない、人間関係も最小限に抑えるなど生活すべてを最小化する考え方を持つことが大切です。

2.生活のどこまでをミニマル化するのか?

ミニマリストになるためには「生活のどこまでをミニマル化するのか?」という目標を持つことが大切です。

2-1.身の回りをシンプルにする

ミニマリストといっても生活のすべてを最小にする必要はありません。
身の回りのものをシンプルにするだけでも、生活は大きく変化するのです。
“不要なものは極力買わない”など身の回りをシンプルにするだけでも十分に効果があります。

2-2.生活をシンプルにする

ミニマリズムを少し生活に取り入れることで、シンプルライフを実践できます。
部屋にある不要なものを処分して“ものを持たない”などを実践することでシンプルな生活が実現可能です。

2-3.本格的にミニマリストを目指す

徹底的にミニマリストを目指している方は、生活を最小限に抑える努力が必要になります。
本当に生活に必要な衣類、生活用品以外には所持しないことが大切です。

2-4.無理をしないことが大切

一般的にミニマリストを目指すというのは生活をシンプルにするということを指しています。

あまり無理をせず自分のできる範囲でミニマリストを目指すようにしましょう。

3.ミニマリストになるためには?

生活をシンプルにする方法について、ステップに分けてご紹介しましょう。

3-1.持ち物をシンプルにする

多くのものを持ち歩くという生活は、日常生活に大きな負担になります。
ミニマリストになるための最初の一歩として、普段持ち歩くものをシンプルにしてみましょう。
持ち物以外にも、スマホやパソコンのアプリやソフトなどをシンプルにすることもミニマリストを目指す上で大切です。
物質に加えて精神面でもシンプルな生活を目指すように心がけましょう。

3-2.生活をシンプルにする

普段持ち歩くものをシンプルにした後には、生活改善に移りましょう。
「ついつい不要なものを買ってしまう生活」「ものを捨てることができない生活」を改善することで生活をシンプルに変えることができます。
“不用品の処分”はミニマリストになる上で非常に大切な心がけです。
これまでの生活でたまってしまった不用品を処分して生活をシンプルにしてみましょう。

3-3.住環境をシンプルにする

不用品を処分して、生活に必要なものを排除することで生活空間も最小限にできます。
部屋に無駄な空間が多いと感じているのであれば、引っ越しをして住環境をシンプルにするのも一つの方法といえるでしょう。

3-4.人間関係をシンプルにする

ミニマリズムは物質に対する依存を減らすことに加えて、人間関係への依存も整理の対象になります。
人間関係をシンプルにするといっても、すべてのかかわりを断つわけではありません。
「なんとなく行っている共同行事」や「付き合いで続けているスポーツ」など自分に必要のないと感じる人間関係を整理することで、新たな時間を作り出すことができるのです。

3-5.自分が目指すべきステップを理解しよう

自分の生活スタイルに合わないミニマル化は非常に大きなストレスになります。
ミニマリストを目指すためには「生活改善をして住環境をミニマルなものにしたい」「生活面だけでもミニマルなものにする」など、具体的な目標を決めることが大切です。

4.捨てることから始めてみよう!

どこまで生活をミニマルなものにするのかは個人差がありますが、どのステップにおいても“不用品の処分”は必ず必要になります。
ミニマリストになるためには、不用品の処分は不可欠な要素なのです。
自分に必要なもの、不要なものを見極めて身の回りを整理してみましょう。

4-1.生活に必要ないものとは?

ミニマリストにとって大切なことは、生活に必要ないものを的確に判断することです。
生活に必要のないもの例を具体的にご紹介しましょう。

4-1-1.服

ミニマリストにとって服は必要最低限で十分という考えがあります。
どのくらいの量の服を最低限と考えるかは、個人差があるため“必要最低限服の量”というのは非常に難しい判断です。
自分に必要な服の量を知るためにも“普段着ない服”は処分するように心がけましょう。

4-1-2.家具

生活に必要のないものを処分することで、ものを収納する家具なども不要です。
必要のない家具を処分することで生活のスペースを広げることができます。

4-2.リサイクルでお得に処分!

ミニマリストにとって“上手に捨てる”ことは非常に重要です。
処分してしまうよりも、リサイクルをすることでお得に処分できます。
家具や大量の不用品などを処分する場合には、出張回収・買い取りサービスの利用できる不用品回収買い取りセンターを利用してみましょう。

まとめ

最小限の生活を実践するミニマリストは、必要最低限のものだけを利用してシンプルライフを実践する人を指しています。
生活をどこまでミニマル化するのかは個人の判断材料になりますが、自分にとってストレスにならない範囲で生活をシンプルにするように心がけましょう。
ミニマリストになるためには、身の回りを整理することが大切になります。
ミニマリストになるためのステップについてまとめてみましょう。

  • ステップ1:持ち物をシンプルにする
  • ステップ2:生活をシンプルにする
  • ステップ3:住環境をシンプルにする
  • ステップ4:人間環境をシンプルにする

ミニマリストを目指すといっても、すべての人が最終ステップに立つ必要はありません。
自分に合わないシンプルライフでは、大きなストレスを抱えてしまう原因になります。
できる範囲で無理なくミニマリストを目指すというのが非常に大切な方法なのです。

自分の持っているもので不要なものを処分することは、シンプルライフに向けた第一歩になります。
出張回収・出張買い取りサービスを利用して、上手に捨てることを実践してみましょう!