液晶テレビの買取について解説。相場や買取方法なども紹介!!

液晶テレビは、中古でも需要がある家電の1つです。「まだ使えるテレビが不要になったので、売却したい」という人もいるでしょう。その一方で、「不要になったテレビを売却したいが、買取相場などが分からないので不安だ」という人もいると思います。
そこで、今回は液晶テレビの買取相場や、売却方法を紹介しましょう。

  1. 中古でも需要がある液晶テレビの特徴
  2. 液晶テレビの買取相場はどのくらい?
  3. 液晶テレビを買取方法
  4. 液晶テレビの買取に関するよくある質問

この記事を読めば、液晶テレビを売却するタイミングや高く売るコツなどもよく分かります。液晶テレビの売却を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.中古でも需要がある液晶テレビの特徴

はじめに、中古でも需要があるテレビを紹介します。

1-1.製造販売から5年以内のテレビ

テレビは、毎年新商品が発売されます。そのため、新しいものほど人気が高く、製造販売から5年以上たっている製品は、買取値段がガクッと下がりがちです。また、電化製品は製造が終了した商品でも、修理のために一定期間部品を取っておくように法律で定められています。液晶テレビの部品保有期間は8年です。そのため、製造販売から時間がたった製品は買取不可ということもあります。

1-2.日本の有名メーカーのテレビ

シャープ・東芝・日立など日本の有名メーカーのテレビは、中古でも人気があります。同じような状態のテレビなら、無名のメーカーや外国のメーカーのテレビより高値で売却可能です。

1-3.インチ数が大きく高性能なテレビ

インチ数が大きく、有機ELテレビや4Kテレビなどの高機能なテレビは、高値がつきやすくなります。1インチ大きくなれば、約500円買取価格が高くなるでしょう。

1-4.状態がよいテレビ

まだ新しくても、液晶画面が汚れていたり、リモコンが壊れていたりするテレビは買取値段が安かったり、値段がつかなかったりします。ケーブルなどの付属品や説明書・外箱がすべてきれいな状態でそろっていると高値がつきやすいでしょう。

2.液晶テレビの買取相場はどのくらい?

テレビの買取相場は、数千円~数万円が相場です。高機能なテレビでも製造されてから時間がたつほど、買取価格は下がっていきます。高価買取をしてもらうためには、不要になった時点ですぐに売却しましょう。また、査定前に付属品をすべてそろえ、ホコリなどの汚れをきれいにぬぐっておくと査定額がアップしやすくなります。

3.液晶テレビを買取方法

この項では、液晶テレビを買い取ってくれる場所やそれぞれの特徴を紹介します。

3-1.リサイクルショップ

リサイクルショップで液晶テレビの買取をしているところは、たくさんあります。大型の液晶テレビを売却したい場合は、自宅まで査定をしにきてくれる出張査定を実施している店舗を利用するといいですね。なお、リサイクルショップの中には、液晶テレビを買取強化しているところもあります。そのような店舗で査定をしてもらうと、高値がつきやすいでしょう。
その一方で、買取基準が厳しめの店舗が多く、製造年が少しでも古いテレビや小さいテレビなどは買取不可というところもあります。

3-2.インターネットオークション

インターネットオークションでも、液晶テレビは人気です。インターネットオークションならば、多少製造年月日が古くても、無名のメーカーでも落札者がいれば、売買が成立します。その一方で、出品・こん包・発送の手間がかかり、支払いを巡ってトラブルになることもあるでしょう。
インターネットオークションに出品する場合は、製造年月日やメーカー・型番・製品の状態を詳細に記載し、多方向から撮影した写真も添付すると入札者も安心できます。また、あらかじめ送料を調べておくのを忘れないことです。トラブルを防ぐためには、入札者の評価もチェックしておきましょう。

3-3.フリマサイト

フリマサイトは、インターネットオークションとよく似ていますが、売値を出品者が決められます。そのため、「思ったより安価で落札されてしまい、がっかりした」ということがありません。また、売買が短時間で成立します。フリマサイトに出品するときも、製造年月日やメーカー・型番・製品の状態を詳細に記載し、多方向から撮影した写真も添付しておきましょう。時と場合によっては、買取希望者との交渉も必要です。

3-4.ミニコミ誌などを利用する

安価でいいから引き取り手を探したいという場合、地元のミニコミ誌などを利用するのもおすすめです。メーカーや製造年・型番・買取希望額などを記載して、反応を待ちましょう。ミニコミ誌を利用した場合、「引き取りに来てくれる人限定」などの注文もつけられます。

4.液晶テレビの買取に関するよくある質問

この項では、液晶テレビの買取に関するよくある質問を紹介しましょう。

Q.液晶テレビが不要になり、値段がつかなければ引き取ってほしいと思っています。買取と引き取りを行っている業者はあるでしょうか?
A.はい。不用品回収業者ならば、買取と回収の両方を行っているところもあります。

Q.20インチくらいの小さな液晶テレビは、新しくても値段がつきにくいでしょうか?
A.いいえ。ただし、高値は期待しにくいでしょう。

Q.フリマサイトやインターネットオークションを利用した場合、郵送で気をつけることはありますか?
A.郵送途中で壊れないよう、発泡シートなどの緩衝材をしっかりとテレビに巻いて郵送しましょう。

Q.宅配査定を利用したいのですが、注意点はありますか?
A.査定した結果、値段がつかなかった場合や定金額に納得できない場合、テレビをどうするのかを考えておきましょう。返却を希望するときは、送料がかかることもあります。

Q.中古の液晶テレビの需要が高まる季節はあるでしょうか?
A.新生活の準備がはじまる3月4月は、需要が高まります。そのため、2月から液晶テレビを買取強化するリサイクルショップなどもあるでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回は液晶テレビの買取方法や買取相場などを紹介しました。家電は、新しいほど値段がつきやすいものです。不要になったら即売却しましょう。それが最も高値で買い取ってもらうコツです。また、製造されてから5年以内の液晶テレビなら、無名のメーカーのものでもリサイクルショップへ査定に出してみましょう。値段がつく可能性があります。