不要な厨房機器は買取がお得! 高額査定のコツから業者の選び方まで

厨房機器の買取をお考えではありませんか? お店の閉店やリニューアルで大量の厨房機器を処分する必要がある場合、「どうやって処分すればよいのか分からない」という人も多いでしょう。そんなときは、買取に出すと大変お得です。厨房機器は中古市場でも人気が高いため、うまくいけば高額査定される可能性もあります。この記事では、使わなくなった厨房機器を買取に出す方法や依頼する業者の選び方などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 厨房機器について
  2. 厨房機器の買取について
  3. 厨房機器の買取業者について
  4. 厨房機器の買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、不要になった厨房機器をお得に処分する方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.厨房機器について

まずは、厨房機器についてご紹介します。

1-1.厨房機器とは?

厨房機器とは、飲食店などの厨房で使用される機器のことをいいます。飲食店を開業する際には、必要な厨房機器をそろえる必要があるでしょう。しかし、閉店やお店のリニューアルなどで厨房機器が不要になった際は、処分する方法を考える必要があります。

1-2.主な種類

飲食店の業種にもよりますが、主な厨房機器には以下のようなものがあります。

  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 製氷機
  • ガスオーブンレンジ
  • ガステーブル
  • シンク
  • 洗浄機
  • フライヤー
  • パスタボイラー
  • 製麺機

2.厨房機器の買取について

不要になった厨房機器を買取に出す場合のメリットや人気メーカーなどをまとめました。

2-1.どんな場合に売るのか?

厨房機器を買取に出すことを検討するのは、買い替えによって不要になった場合はもちろんのこと、お店の倒産や移転・リニューアルなどで厨房機器を使わなくなったときなどです。不要になった厨房機器は処分しなければなりません。処分方法として選択できるものはいくつかありますが、まだ使える状態のものは買取に出してお金に換えるのが一番でしょう。

2-2.メリット

買取に出すメリットは、お金をもらって不用品を処分できるという点でしょう。通常、不要になった厨房機器を廃棄する際にはお金がかかる場合がほとんどです。しかし、特に倒産やリニューアルなどで厨房機器を処分する場合、余計なお金はできるだけかけたくありません。そこで、買取を利用することでお金を手にできるということは、非常に大きなメリットではないでしょうか。

2-3.中古市場での需要

厨房機器は中古市場でも需要が高いのが特徴です。飲食店を開業するにあたって、厨房機器にかかるコストは非常に大きくなります。もちろん、そのほかにも店舗の賃貸料や人件費、光熱費など、経営には多くの資金がかかるのです。そこで、厨房機器を中古で購入し、コストを抑えようとする人は非常に多くなっています。そのため、中古の厨房機器は需要が高く、買い手がつきやすいといわれているのです。

2-4.人気メーカー

特に人気の高い厨房機器メーカーには、以下のようなものがあります。

  • ホシザキ電機
  • 福島工業
  • マルゼン
  • タニコー
  • ニチワ
  • パナソニック

2-5.人気の種類

中古厨房機器の中でも人気が高いのは、製氷機や冷蔵庫など大型のものです。新品で購入するには価格が高いため、中古で購入しようという人が多いためでしょう。大型厨房機器は廃棄するにも手間とお金がかかる場合が多いため、買取に出して処分する方法がおすすめです。

2-6.買取できるものとできないもの

不要になった厨房機器の中にも、買取してもらえるものとそうでないものがあります。動作に問題がなく、比較的状態がきれいなものであれば、買取可能になる場合がほとんどです。有名メーカーのもので使用年数が短ければ高額査定の可能性も十分にあるでしょう。反対に、故障していて正常に動作しないもの、古すぎるモデルのものなどは、買取不可になる場合が多くなっています。

3.厨房機器の買取業者について

厨房機器の買取を依頼する業者について、選び方のポイントや買取方法などをまとめてご紹介します。

3-1.業者選びのポイント

買取業者を選ぶ際には、以下のポイントをチェックしてください。

  • 豊富な実績があるか
  • 買取品の幅が広いか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 買取と同時に不用品の回収も行っているか
  • 対応が丁寧でスピーディーであるか
  • ホームページの内容が充実しているか

3-2.専門業者のメリット

不要になった厨房機器を買取に出す方法はいくつかあります。その中でも、買取業者を利用するメリットは以下のようにたくさんあるでしょう。

  • 自分で運ばずに済む
  • 自分の都合に合わせて依頼できる
  • 不用品が大量にある場合も一気に処分できる

また、買取と回収を同時に受け付けている業者を利用すれば、状態の悪い厨房機器であってもすべてまとめて処分することが可能です。

3-3.価格について

査定基準については業者によって違いがあります。そのため、同じ厨房機器であっても、業者によってはまったく異なる査定金額が出ることもあるでしょう。できるだけ、事前に相場を知っておくことが大切です。複数の業者に無料見積もりを依頼し、比較してから業者を選ぶことをおすすめします。

3-4.高額査定のポイント

厨房機器を高額査定してもらうためのポイントには、以下のようなものがあります。

  • できるだけきれいに掃除しておく
  • 付属品をすべてそろえておく
  • 正常に動作するか確認しておく
  • なるべく早く買取に出す
  • まとめて買取に出す

3-5.注意点

不用品の回収や買取を行っている業者の中には、悪質な営業をしているところもあります。特に、許可を持たずに営業している違法業者を利用するとトラブルに巻き込まれる可能性があるため注意してください。買取してもらった不用品を不法投棄された例もあります。業者を選ぶ際にはインターネットの口コミサイトなどもチェックした上で、慎重に選びましょう。

4.厨房機器の買取に関するよくある質問

「厨房機器を買取に出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.インターネットオークションで厨房機器を売ることは可能でしょうか?
A.可能です。ただし、大型の厨房機器は自分で運び出したり配送したりするのが困難なため、おすすめできません。

Q.厨房機器を高く売るために普段からしておくべきことは何ですか?
A.日頃からしっかりと手入れをし、丁寧に扱っておくことを心がけましょう。また、付属品や説明書などがすべてそろっているか確認しておくことも必要です。

Q.厨房機器の寿命は何年くらいでしょうか?
A.一般的な飲食店の厨房機器は、耐用年数が8年と定められています。8年以上経過した厨房機器は高額買取が難しくなるでしょう。

Q.悪質な買取業者にはどのような特徴がありますか?
A.事務所の所在地や電話番号をホームページに記載していない業者や、見積書の内容が不明確な業者などは要注意です。

まとめ

いかがでしたか? 厨房機器を買取で処分する方法について詳しくまとめました。不要になった厨房機器は、買取に出してお得に処分するのがおすすめです。買取にはさまざまなメリットがあるため、賢い処分方法といえるでしょう。ぜひこの記事を参考にして、厨房機器を買取に出すことを検討してみてください。