不用品回収業者の選び方~悪質な業者の見極め方とトラブル例を知ろう

不用品回収業者の選び方についてお困りではありませんか?
一昔前に比べ、自治体のゴミ回収ルールはずいぶんと厳しくなったのです。
種類によっては回収してもらえないものも少なくありません。
そういった背景もあり、不用品回収業者を利用する人が急増しています。
不用品回収業者を利用することには、さまざまなメリットがあるのです。
しかし、業者選びに気をつけないとトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるでしょう。

賢く業者選びをして、すっきりと不用品を処分しましょう。

1.不用品回収業者のメリット

まずは、不用品回収業者を利用することのメリットをご紹介します。
正しく利用すれば大変便利ですよ。

1-1.自分で処分する手間が不要になる

不用品回収業者は、電話1本で希望の日時に回収に来てくれます。
この点が、最大のメリットと言えるでしょう。
自治体のゴミ回収では、日時が指定されています。
仕事で忙しい人や、引っ越し前で時間がないときなど、捨てることができずに困ることも多いのではないでしょうか。
また、不用品回収業者が回収できるゴミの種類は大変豊富です。
燃えるゴミはもちろんのこと、燃えないゴミやプラスチック、金属類、粗大ゴミなど、種類を問わずまとめて回収してくれます。
特に、洗濯機や冷蔵庫、テレビなどは「家電リサイクル法」の対象であるため、粗大ゴミとして捨てることができないのです。
そのように処分に手間のかかるものでも、不用品回収業者に依頼すれば回収してもらえます。
さらに、回収したゴミは業者側で分別するため、種類ごとに仕分けする必要もないでしょう。

1-2.料金体系が分かりやすい

最近の不用品回収業者は、非常に分かりやすい料金体系を採用しています。
たとえば、「軽トラック1台で3万円~」「2トントラック1台で5万円~」というように、トラックに積むことができる容量によって金額を設定しているところがほとんどです。
品目ごとに料金が明確に設定されている場合も多いため、初めての人でも安心して利用することができるでしょう。

1-3.買い取ってもらえる場合も

業者によっては、回収だけでなく買い取りを行っているところもあります。
不用品の中から、状態のよいものを買い取ってくれるのです。
もちろん、高価買い取りのためにはいくつかクリアしなければならない条件があります。
査定の前に、できるだけ状態をきれいにし、付属品をそろえておくようにしましょう。
捨てるはずだった不用品を買い取ってもらえたらお得ですよね。

2.不用品回収業者の選び方

不用品回収業者は全国にたくさんあります。
中には、悪質な営業をしているところもあるのです。
実際に不用品回収業者との間で多数のトラブルが発生しており、そのような業者に引っかからないように気をつける必要があります。
では、不用品回収業者の選び方をご紹介しましょう。

2-1.自治体の許可を得ているか確認する

家庭から生じる不用品の回収や買い取りを行うためには、自治体の許可が必要です。
許可を得ていない業者が営業することは違法。
高額な料金を請求したり、回収した不用品を不法投棄したりするような業者である可能性が高いと考えられます。
きちんと許可を得ているかどうかを確認するためには、ホームページの「会社概要」をチェックしてみてください。
許可を得ている旨と番号を記載しているはずです。
もしホームページを確認できない場合は、直接許可の有無を確認してみてください。
その際は、書面で確認することをおすすめします。

2-2.適正な価格であるか調べる

不用品を回収するためにかかる料金は、業者によって異なります。
中には、安さを売りにしているところもあるでしょう。
よく「無料回収」を宣伝しながらトラック1台で町内を回っている業者を目にすることがあります。
しかし、不用品回収業者も商売です。
安いばかりでは会社が成り立たないでしょう。
理由もなく無料で回収していたり、安すぎたりする業者はあまり信頼しないようにしてください。
適正な価格であるかを調べるためには、複数の業者に無料見積もりを依頼して比較する方法があります。
そうすることで、相場を知ることができるでしょう。
最初から1社に絞らず、複数の業者を比較することを忘れないでください。

2-3.事前に見積もりを出してくれるか確認する

見積書を丁寧に分かりやすく作ってくれる業者は信頼できます。
もし、見積もりを出し渋るようであれば、騙される可能性があると考えましょう。
また、見積書の内容が明確であるか、しっかりと確認してみてください。
何の料金が含まれているのか分からない場合は、きちんと説明を求めましょう。
業者によっては、回収料だけの見積書を作り、人件費や交通費を別途請求することもあるのです。

2-4.そのほかの注意点

信頼できる良心的な業者を選ぶために、以下のような業者には依頼しないように注意してください。

  • 所在地が明らかでない業者
  • 固定電話の番号がどこにも記載されていない業者
  • トラックや制服に会社の名前やロゴが入っていない業者

このような業者は、トラブルが発生したときに居場所が分からなくなる可能性が高いでしょう。

3.不用品回収業者とのトラブル例

不用品回収業者との間で発生するトラブルには、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

3-1.料金にかんするトラブル

最も多いのが、料金にかんするトラブルです。
前述したとおり、不用品の回収にかかる料金は業者によって異なります。
業者の中には安さを売りにして利用者を集めようとするところもあるでしょう。
そのような業者を利用すると、以下のようなトラブルに巻き込まれる可能性があります。

  • 見積書と違う高額な料金を請求された
  • 後で追加料金を請求された
  • 料金が高額だったので断ったら脅された

ほかにも、領収書を渡さないなどといったケースもあります。
領収書がないと後で適正な価格だったか確認することができないため、必ずもらうようにしましょう。

3-2.回収物にかんするトラブル

不用品回収業者は、回収した不用品をリサイクルしています。
しかし、中古品として販売できるものだけをリサイクル業者に転売し、そのほかの不用品を不法投棄しているところもあるのです。
実際に、回収した不用品を道に捨てていくような事例も少なくありません。
この場合、業者ではなく依頼人側が罪に問われる可能性もあるのです。

3-3.回収方法にかんするトラブル

不用品回収業者は、自宅まで不用品を回収に来てくれます。
運搬途中に家を傷つけてしまうなどのトラブルも数多く発生しているのです。
実際に、洗濯機を回収してもらう際に、水抜きが十分でなかったためにホースの水が逆流して、家が水浸しになったという例もあります。
業者によっては保険に加入していないところもあるため、注意が必要でしょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
不用品が発生した際は、不用品回収業者に依頼すると大変便利です。
しかし、慎重に業者を選ばないと痛い目にあってしまう可能性もあるということを覚えておきましょう。
この記事を参考にして、正しくお得に不用品を処分してくださいね。