毛布の収納に困ったら!便利な収納グッズや知っておきたい注意点も!

「毛布をうまく収納できず困っている」という人は多いでしょう。暖かくなってきて使わなくなった毛布を片付けたいと思っても、押し入れやクローゼットにうまくスペースを作ることができず、頭を抱えがちですよね。適当に収納してしまうと毛布の寿命を縮めてしまうことにもなるため、収納前にきちんとケアする必要もあります。この記事では、毛布を収納する前にやっておくべきことやおすすめの収納グッズ・収納する際のポイントなどをまとめてご紹介しましょう。

  1. 毛布を収納する前にやるべき準備は?
  2. おすすめの毛布収納グッズを紹介
  3. 毛布を収納する際のポイント3つ
  4. 毛布の収納に関するよくある質問

この記事を読むことで、毛布を収納する際のたたみ方や、場所を取らない収納法などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.毛布を収納する前にやるべき準備は?

まずは、毛布を収納する前にやっておくべき準備についてご紹介しましょう。

1-1.洗濯してしっかり乾かす

収納する前に、毛布を洗濯してきれいな状態にしておきましょう。自宅の洗濯機に入りきらないようであれば、コインランドリーに持って行くのも一つの方法です。洗濯できない素材のものは、クリーニングに出すか、洋服用のブラシでブラッシングしてホコリを取り除いておきましょう。洗濯後は、湿気が残らないようしっかり乾かすことが重要です。天気がよい日に天日干ししてよく乾かしてから収納してください。

1-2.布団クリーナーでダニを除去する

ダニ対策には、布団クリーナーがおすすめです。UVランプでダニを死滅させてから吸い取るタイプのクリーナーを使うと安心でしょう。布団クリーナーが家にない場合は、布団乾燥機で毛布を乾燥させてから掃除機で吸引する方法もあります。

1-3.収納する環境を整える

毛布を収納する環境を整えましょう。押し入れやクローゼットの中に収納するのであれば、すのこを敷くなどして通気性をよくしてください。また、除湿剤を置いたり定期的に換気したりすることも大切です。また、ぎゅうぎゅうにものを詰め込むと取り出しにくくなるだけでなく通気性も悪くなるため、スペースに余裕を持たせるようにしましょう。

2.おすすめの毛布収納グッズを紹介

毛布を収納する際に使える、便利な収納グッズをご紹介しましょう。

2-1.圧縮袋

収納スペースに余裕がない場合は、圧縮袋を使うのがおすすめです。布団や毛布専用の大きめのサイズで、破れにくい作りのものを選びましょう。掃除機を使わなくても手動で圧縮できるタイプや、防ダニ加工が施されているものなどもあります。

2-2.布団用収納ケース

通気性のよい不織布で作られている布団用の収納ケースを活用する方法もあります。IKEAや無印良品などではデザイン性もよく形崩れしにくいタイプの収納ケースが豊富にそろっているため、チェックしてみるとよいでしょう。積み重ねて使えるタイプや取っ手付きタイプなどもあるため、押し入れやクローゼットにうまく収納して活用できます。100円ショップでも購入できるので「お金をかけたくない」という人にもおすすめです。

2-3.クッションカバータイプの収納ケース

押し入れやクローゼットなどの収納スペースに毛布を収納できない場合は、クッションカバータイプの収納ケースを活用するのがおすすめです。デニム素材や子供向けのかわいらしいデザインのものなどがあり、毛布を収納したまま部屋に置いておくだけでインテリアアイテムとして活用できます。中に防虫剤を入れるポケットが付いているものなどもあるため、使い勝手も抜群です。

3.毛布を収納する際のポイント3つ

毛布を収納する際に知っておきたいポイントをご紹介しましょう。

3-1.基本のたたみ方は?

毛布の基本的なたたみ方を知っておきましょう。まず、短いほうの辺を半分に折り、縦長の形にしてください。次に長い辺を半分に折り、収納する場所のサイズに合わせてさらに折っていきましょう。押し入れやクローゼット内に中途半端な空きスペースがある場合は、縦長の状態からくるくる丸めてヒモなどで結び、立てて収納するのもおすすめです。

3-2.長期間収納する場合は定期的に換気を

毛布を長期間収納する場合は、定期的に換気するようにしましょう。押し入れやクローゼットの扉を開けっ放しの状態にし、窓を開けるか扇風機を当てるなどして風を当ててください。湿気がこもるのを防ぎ、カビ対策になります。

3-3.収納スペースの容量は8割が理想

押し入れやクローゼットなどの収納スペースは、中身が8割程度になるように収納してください。まったく余裕がない状態だと風通しが悪くなり、カビやダニが発生しやすくなります。この機会に不要なものを処分するなどして収納スペースの中身を見直してみるとよいでしょう。

4.毛布の収納に関するよくある質問

「毛布の収納について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.毛布を収納する際、虫食いを予防するにはどうしたらよいでしょうか?
A.布団ケースや圧縮袋などに密閉して入れるか、防虫剤を利用するのがおすすめです。

Q.押し入れに布団と一緒に毛布を収納すると取り出しにくくなってしまいます。よいアイデアはありませんか?
A.板やラックなどを使って押し入れの空間を区切って使うとよいでしょう。また、立てて置ける布団収納ケースを活用する方法もおすすめです。

Q.毛布は押し入れの高い場所に収納したほうがよいでしょうか?
A.下にいくほど湿度が高くなるため、カビが生えやすい寝具はできるだけ上段に収納するのがおすすめです。

Q.寒くなってきたので収納していた毛布を出して使おうと思います。押し入れから出してそのまま使って問題ありませんか?
A.収納から出したら1回洗濯して天日干ししてから使用するのがおすすめです。

Q.クローゼットの中がいっぱいで毛布を収納できないのでものを減らそうと思います。大量の不用品を一気に片付けるためのおすすめの方法はないでしょうか?
A.不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。出張回収や宅配回収に対応している業者も多いため、大量の不用品も手間をかけず一気に処分できるでしょう。

まとめ

毛布の収納について、収納前の準備やおすすめの収納グッズなどをまとめてご紹介しました。冬の間活躍した毛布は、次のシーズンもきれいな状態で使えるよう、正しく収納する必要があります。ぜひこの記事を参考に、自分に合った毛布の収納方法を見つけてください。