北欧家具は買取に出せるのか? 売る前の注意点や高く売るコツを解説

「北欧家具は買取に出せるのか」「まだ使えるのに捨てるのはちょっと……」など、北欧家具の処分や買取で悩んでいる方は多いでしょう。中古市場でも需要がある北欧家具は、買い取ってもらいやすい傾向があります。売る前の注意点や高価買取のコツを知ることで、納得いく値段で買い取ってもらえるでしょう。

そこで、本記事では、北欧家具の買取について解説します。

  1. 北欧家具は買取に出せるのか?
  2. どんな北欧家具が高く売れるのか?
  3. 北欧家具を売る前の注意点
  4. 北欧家具を買取に出す方法
  5. 北欧家具の買取に関してよくある質問

この記事を読むことで、北欧家具を高く売るポイントなどが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

不用品買取・回収業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.北欧家具は買取に出せるのか?

最初に、北欧家具は買取に出すことができるのか、基本知識をチェックしておきましょう。

1-1.家具の買取ポイントは「状態」

北欧家具を含め、木材を使用した家具の買取ポイントは、状態となります。たとえば、激しい汚れがついていたり、木材が傷んでいたりすると買取不可になる可能性が高いといえるでしょう。買い取った家具はメンテナンス後、中古品として再販されるケースがほとんどです。状態が良いものほど買い手がつきやすいと判断されるので買い取ってもらうことができますが、買い手がつかない状態の場合は買い取ってもらえません。査定に出す前に、北欧家具の状態をチェックすることが大切です。

1-2.まだ使えるものは査定に出そう

北欧家具は人気が高いので、中古市場においても需要があります。買い取ってもらえるか自分で判断できない状態の場合、まずは査定に出してみてください。予想外の値段で売れることもあるので、処分費用を最小限に抑えることができるでしょう。サイズが大きめの家具ほど処分に費用がかかってしまいます。なるべく費用をかけたくないという方は、査定を依頼し、買い取ってもらえるか検討したほうがお得です。

2.どんな北欧家具が高く売れるのか?

では、どんな北欧家具が高く売れるのでしょうか。

2-1.人気ブランドの北欧家具

部屋に1つあるだけでオシャレな雰囲気を醸し出す北欧家具は、女性を中心に人気を集めています。中でも、人気ブランドの北欧家具は高価買取が期待できるので、ゴミとして捨てるのはもったいないことです。北欧家具の有名ブランドといえば、以下の名前が挙がります。

  • カール・ハンセン&サン
  • フリッツハンセン
  • フレデリシア
  • PPモブラー
  • ボーコンセプト
  • ゲタマ
  • アイラーセン
  • キタニ
  • ムート
  • ハウス・オブ・フィン・ユール
  • アルテック
  • エコーネス

2-2.状態がいい流行デザイン

前述したように、状態がいい北欧家具ほど高く売れる可能性があります。さらに、人気ブランドで流行のデジアンであれば、なおさら価値が高くなるでしょう。すっかり定番になっている北欧スタイルですが、時代によって流行デザインが異なります。流行しているデザインであるほど、中古市場においても需要があるので買い取ってもらいやすいのです。また、北欧家具はシンプルで使いやすさが魅力でもあります。日本住宅の多くは木材の良さを生かしているので、シンプルなデザインは高く売れるでしょう。

2-3.有名デザイナーがプロデュースしたもの

北欧家具の人気ブランドはもちろん、有名デザイナーがプロデュースしたものも買い取ってもらいやすい傾向があります。世界的に有名なデザイナーが手がけた北欧家具は、日本国内に留まらず海外にも欲しがっている人がたくさんいるでしょう。そのため、海外に市場を持っている業者ほど高価買取が期待できるというわけです。また、元値が高く人気の北欧家具も買い取ってもらいやすい傾向があります。

3.北欧家具を売る前の注意点

ここでは、北欧家具を売る前の注意点をいくつか紹介します。

3-1.北欧風家具に要注意!

北欧家具を売却する際に注意してほしいのが、北欧風家具の扱いです。北欧家具に人気が集まる中、日本で北欧家具に似たデザインの北欧風家具も盛んに作られています。北欧家具だと思って購入したけれど北欧風家具だった、買い取ってもらえなかったというケースが増えているのです。特に、どこのメーカーが製造したのか分からない北欧家具は注意しておかなければなりません。北欧風家具の場合、買取不可になるか査定額が大幅に下がる傾向があります。買い取ってもらえたとしても北欧家具の扱いにはならないので、買取額が数百円になることもあるでしょう。

3-2.傷や汚れがついていないか確認する

家具の多くは査定時に状態をチェックされることになるため、あらかじめ傷や汚れがついていないか確認しておく必要があります。前述したように、激しい汚れや傷がついている場合は買取不可になるので注意が必要です。査定時に傷や汚れが見つかり買い取ってもらえなかったということにならないよう、事前に確認しておきましょう。買取の可否が自分でできない程度の傷または汚れであれば、査定時にその旨を伝えてください。嘘(うそ)をついたりごまかしたりするよりも正直に話をしたほうが、スムーズに査定を行うことができます。

3-3.保証書がないと買い取ってもらえないところも

買取業者やリサイクルショップの中には、そのブランド製品であることを保証するための保証書がなければ買取不可になってしまうところがあります。特に、北欧家具は人気ブランドのものほど高く売れる可能性があるため、保証書が必要不可欠という買取業者がほとんどです。北欧家具の人気が高まるほど偽のブランドものが出てくるので、その点は注意しておかなければなりません。リサイクルショップよりも買取専門店の査定が厳しいこともあり、買取専門店で買い取ってもらうなら保証書を事前に用意しておくことをおすすめします。

3-4.大量生産の北欧家具は買い取ってもらえない!?

ニトリや無印良品などで発売されている北欧家具は、全国で大量生産されているものです。大量生産されていて、かつ安価で購入できるものは、買取専門店等で買い取ってもらえない可能性があります。多くの人が手に取りやすく、大量生産されているとレア度が低くなるからです。元値が高い北欧家具ほど買い取ってもらえる傾向にあるので注意してください。新品または未使用品で状態がよければ買い取ってもらえるかもしれませんが、買取額は数百円~1,000円単位になるでしょう。

4.北欧家具を買取に出す方法

それでは、北欧家具を買取に出す方法とポイントを解説します。

4-1.レア度が高いものは買取専門店へ

人気ブランドや有名デザイナーが手がけた北欧家具など、レア度が高いものは買取専門店へ査定に出すことをおすすめします。家具を中心に買取を行っている専門店では、今どんな北欧家具が流行しているのか・どんな北欧家具に需要があるのか情報と知識が豊富です。そのため、中古市場で需要があるものほど高く買い取ってもらうことができます。なかなか手に入らない北欧家具や元値が高かった種類は、買取専門店に依頼してください。

4-2.リサイクルショップを利用する

買取専門店で買い取ってもらえなかった北欧家具は、リサイクルショップで売却するのも選択肢の1つです。リサイクルショップはたくさんの商品を扱っているので中古市場の状況をすべて把握しているとは限りませんが、買い取ってもらうことができるなら処分費用が節約できます。ただし、リサイクルショップの中には出張買取を行っていないところがあるかもしれません。サイズが大きめの北欧家具の場合、自分で運搬するのは大変なので出張買取の有無をしっかりと確認してから査定を依頼してください。

4-3.不用品回収業者の買取サービスも

不用品回収を行っている業者の中には、買取サービスも行っているところがあります。回収と買取が同時に利用できるため、たとえ買取不可になったとしても回収依頼ができるのは大きなメリットです。手間と時間をかけることなく、スピーディーに北欧家具を手放すことができるでしょう。ただし、不用品回収の場合、北欧家具の大きさや量によって回収費用がかかるので注意が必要です。また、出張回収・買取を依頼すると収集・運搬費用が1,000~3,000円ほどかかる可能性があるため、その点もしっかりとチェックしてから依頼しましょう。

4-4.買取業者選びのポイントをチェック!

買取を行っている業者の中には、安い値段で買い取るという悪徳業者が存在しています。悪徳業者に引っかからないようにするため、業者選びのポイントを把握することが大切です。どの業者に依頼すれば良いのか分からない方は、以下の業者選びのポイントを参考にしてください。

  • 家具の買取実績があるか
  • ホームページ等に買取の流れ等が記載されているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 査定額について詳しく説明してくれるか
  • 出張買取を行っているか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • 実際に利用した人の口コミや評判が良いか

また、複数の買取業者を比較することで、最も高値がついたところで買い取ってもらうことができます。比較すると悪徳業者も見極めやすくなるため、時間をかけて信用できる業者を選んでください。

5.北欧家具の買取に関してよくある質問

北欧家具の買取に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.壊れている北欧家具は売れないのか?
A.脚が折れていたり、激しく損傷したりしている北欧家具は買い取ってもらえません。たとえ、人気ブランドで有名デザイナーが手がけたものであったとしても買取不可になる可能性があります。買い取られた北欧家具は再販されるケースがほとんどなので、壊れているものは再販できません。買い取ってもらえなかった北欧家具は、ほかの方法で処分することになるでしょう。

Q.高価買取のポイントは?
A.取扱説明書や換えの部品など、付属品を用意することです。付属品がついていると高価買取が期待できます。なるべく、購入時の状態にすることが大切なポイントです。また、ホコリなど汚れがついている場合、事前に掃除してきれいにするといいでしょう。汚い北欧家具は悪い印象を与えてしまうので査定額が低くなる可能性があります。やわらかい布で軽く拭いてきれいにしてから査定を依頼してください。

Q.北欧家具が高く売れる時期は?
A.具体的に高く売れる時期は決まっていませんが、早めに売ることをおすすめします。北欧家具は木材でできているものがほとんどなので、メンテナンスをしっかりしなければカビが生えたり傷んだりしてしまうからです。また、発売時期が近いものほど流行デザインに合っている傾向があります。発売時期から遠ざかってしまうほど新鮮味がなくなり、買取額が下がってしまうので注意が必要です。

Q.売れなかった北欧家具を手放す方法は?
A.自治体回収で処分するか、不用品回収業者に依頼することになるでしょう。ほとんどの自治体では、一辺30cm以上のものを粗大ゴミとして扱っています。粗大ゴミとして処分する場合、粗大ゴミ処理券を購入し、回収指定場所に持ち運ばなければなりません。運搬が困難な場合は、不用品回収業者の出張回収を利用するといいでしょう。また、周囲に北欧家具を欲しがっている人がいないか探し、譲るのも方法の1つです。

Q.ネットオークションやフリマアプリでも売れるのか?
A.自分で売る方法として、ネットオークションやフリマアプリを利用するのも選択肢の1つです。インターネットを介して売却できるため、全国から買い手を見つけることができるでしょう。買い手が見つかればすぐに手放すことができます。ただし、落札者に北欧家具を送るため、自分でこん包したり、送料について話し合ったりするなどの手間がかかるのがデメリットです。デメリットも踏まえた上で、ネットオークションやフリマアプリを利用しましょう。

まとめ

人気が高い北欧家具は、状態によって高く売れる可能性があります。流行のデザインで新品に近い状態ほど高価買取が期待できるでしょう。特に、カールハンセン・フリッツハンセン・ボーコンセプトなどの人気ブランドは高値がつきます。まだ使えるのにもったいない……と悩んでいる方は、1度、買取専門店やリサイクルショップに査定を依頼してください。複数の業者を比較することで、最も高値がついた店舗に買い取ってもらうことができるでしょう。