財布を整理するとメリットがいっぱい! すっきりした財布を目指すには?

「財布の中がごちゃごちゃで使いにくい」「いつもパンパンな状態なので何とかしたい」という悩み、よく分かります。財布はほぼ毎日使うものなので、使いやすく整理しておきたいものです。しかし、実際には使い勝手の悪さを感じることも多いのではないでしょうか。この記事では、財布を整理する必要性やおすすめの整理術・きれいな状態を保つポイントなどをご紹介します。

  1. 財布を整理する必要性は?
  2. おすすめの財布整理術を紹介
  3. 財布の選び方と使い方を知ろう
  4. 財布の整理に関するよくある質問

この記事を読むことで、財布がごちゃごちゃになるデメリットや具体的な整理方法・整理しやすい財布の選び方などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.財布を整理する必要性は?

まずは、財布の中身によくある困りごとや財布がごちゃごちゃなことのデメリット・整理する必要性などをまとめました。

1-1.財布の中身にありがちな困りごと

財布の中身がごちゃごちゃになってしまいがちなのには理由があります。財布の中身にありがちな困りごとをまとめました。

  • 買い物をするたびにポイントカードがたまっていく
  • 普段使っていない銀行のカードが入っている
  • 小銭が多すぎて財布がパンパン
  • レシートがたまりっぱなし
  • 診察カードや定期券・割引券など、お金以外のものが多い

1-2.財布の中がごちゃごちゃだとデメリットが多い

財布は使用頻度が高いため、中身がごちゃごちゃだとデメリットに感じることも多いものです。まず、お金を出しにくいことが挙げられます。お札を入れる場所にレシートが大量に入っていたり、小銭があちこちに分散されていたりするとどうなるでしょう。必要なときに必要な金額のお金をすぐ取り出すことができません。また、財布に入っているお金の金額を把握しにくいため、つい使いすぎてしまうことも多いでしょう。さらに、財布がパンパンだとバッグやポケットに入れると場所を取るため、持ち歩きにくいというデメリットもあります。

1-3.財布を整理すれば現状を把握しやすくなる

財布の整理は、現状を把握するためにも必要です。財布にお金がいくら入っているのかだけでなく、今自分が何を持ち歩いているのか・無駄なものはないかなども把握できます。たとえば、すでに持っていることを忘れて同じポイントカードをもらってしまったり、期限切れの割引券を入れっぱなしにしていたりする人もいるでしょう。定期的に財布を整理することで不要なものを処分し、入れておくべきものだけを残すことができます。

2.おすすめの財布整理術を紹介

すっきりした財布に整理するための方法をご紹介しましょう。

2-1.中身を全部出して入れるものを厳選する

まずは、財布の中身を全部出してみましょう。そして、「お金」「ポイントカード」「金融系カード」「医療系カード」「金券」「領収書」というように、ジャンルごとに分けていきます。その中から、「必要なもの」「処分するもの」「持ち歩く必要があるもの」「持ち歩く必要がないもの」を判断していきましょう。持ち歩く必要があるものだけを残し、あとは処分するか場所を移して保管してください。

2-2.使用頻度の高いカード以外はカードケースへ

使用頻度の高いキャッシュカードやクレジットカード・運転免許証・健康保険証・よく行くお店のポイントカード以外は、カードケースに入れて保管しましょう。自宅に保管してもよいですが、心配であればカードケースごと持ち歩くのがおすすめです。

2-3.小銭は増やさないようにする

お札入れと小銭入れが一緒になっている財布の場合は、小銭が増えすぎると使い勝手が悪くなります。そのため、できるだけ増やさないように心がけましょう。お金を払うときはなるべく小銭から使う・増えすぎた小銭は貯金箱に移すなどの方法がおすすめです。

2-4.レシートは毎日整理する

買い物のたびにたまっていくレシートは、つい無造作に財布に入れてしまいがちです。放っておくとあっという間に増え、財布を使いにくくしてしまうでしょう。できるだけ毎日財布の中をチェックし、レシートは取り出すようにしてください。必要のないものは捨て、残しておく必要があるものはクリアファイルなどにまとめて保管しておきましょう。まも

2-5.関係のないものは入れない

お守(まも)りや写真など、肌身離さず持ち歩きたいものを財布に入れている人もいると思います。しかし、そういったものが入っていると財布の使い勝手が悪くなる原因になるのです。財布に入れずに持ち歩ける方法を考えましょう。

3.財布の選び方と使い方を知ろう

整理しやすい財布の選び方や、きれいな財布を保つポイントなどをまとめました。

3-1.整理しやすいのはこんな財布!

中身がごちゃごちゃになりやすく、整理しやすい財布は以下のようなものです。財布の買い替えを検討する際は、参考にして選ぶとよいでしょう。

  • マルチポケットが多めにある
  • カードポケットが見やすい
  • 中身が取り出しやすい
  • お札と小銭の収納スペースが別々に確保されている

3-2.買い物でもらった不要なものは財布に入れない

財布の中身がごちゃごちゃにならないように使うためには、「不要なものを財布に入れない」ことを心がける必要があります。財布以外にも袋を一つ持ち歩くようにし、買い物の際にもらったレシートや割引券・スタンプカードなどはそこに入れるようにしましょう。割引券やスタンプカードも、そのお店の使用頻度が低ければ必要のないものです。

3-3.電子マネーを活用して持ち歩くお金を減らす

財布の中身を常にきれいな状態にしておく手段として、電子マネーを活用するのもおすすめです。カードに現金をチャージしていれば支払いができるため、お金をたくさん持ち歩く必要がありません。小銭で財布がパンパンになることもなくなるでしょう。

4.財布の整理に関するよくある質問

「財布をすっきり整理したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.使いにくいので財布を買い替えたいのですが、どのくらいで買い替えるのがベストですか?
A.1年ごとの買い替えがベストでしょう。定期的に財布を買い替え、運気を入れ替えるとよい金運がめぐってくるといわれています。

Q.少しでも得をしたいのでポイントカードを集めてしまい、財布がパンパンです。どうすればよいでしょうか?
A.1か月に1回以上使うカードだけを財布に入れておき、残りは処分するか自宅で保管するのがおすすめです。年に1回程度しか使わないカードはなかなかポイントがたまらないため、持っていても意味がないでしょう。

Q.財布の中ではお札の向きをそろえておいたほうがよいですか?
A.はい。いくらあるか一目で把握できる上に、お金を丁寧に扱う意識が芽生えて無駄使いが減るというメリットも期待できるでしょう。

Q.ついポイントカードを作ってしまい、財布の中にたまってしまいます。どうすれば無駄なカードを増やさずに済むでしょうか?
A.有効期限までにポイントを使い切ることができるか・ポイントがたまるほど買い物をするのかなど、よく考えてから作成することをおすすめします。

Q.ポイントカードを財布に入れて持ち歩かないようにすると、どのようなメリットがあるのでしょうか?
A.ポイントをためようとして無駄な買い物をすることがなくなり、財布の中もすっきりするというメリットがあります。

まとめ

財布を整理する必要性や整理方法・整理しやすい財布の選び方などを詳しくご紹介しました。財布を常に整理しておくことで、お金の動きもスムーズになるといわれています。「中身がすぐごちゃごちゃになってしまう」「もっとスマートに財布を使いたい」という人は、ぜひこの記事を参考にして財布を整理してみてください。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!