掃除を習慣化するメリットや重要性は? 方法や掃除を続けるコツも解説

「掃除が苦手」「キレイな部屋にはあこがれるが掃除が面倒」という人は多いことでしょう。家中すみずみまで掃除するのは、時間も手間もかかります。しかし、掃除を習慣化できれば、いつもすっきりとキレイな部屋に住むことができるはずです。今回は、掃除を習慣化する方法やメリットを紹介しましょう。

  1. 掃除を習慣化する必要性とメリット
  2. 掃除を習慣化する方法
  3. 掃除をうまく習慣化させるコツ
  4. 掃除の習慣化に関するよくある質問

この記事を読めば、掃除がしやすい部屋の作り方も分かります。掃除が苦手な人はぜひ読んでみてください。

1.掃除を習慣化する必要性とメリット

はじめに、掃除を習慣化するメリットや大切さを解説します。

1-1.汚れはこまめに落とす必要がある

掃除が苦手な人の中には、「掃除をしても汚れが落ちないので嫌になる」と考えている人も多いことでしょう。汚れは、ついた直後が一番落ちやすく、時間がたつほど落ちにくくなります。つまり、掃除をこまめにするほど、汚れがたまりにくくなるのです。掃除を習慣化すれば、短時間で家がキレイになります。

1-2.掃除を特別なイベントにしないことが大切

掃除に時間をかけることは悪くありません。しかし、時間をかけて掃除をすると掃除がイベントになってしまいます。休日のたびにイベントとして時間をかけて掃除をすると、だんだんと面倒になってくるでしょう。掃除はイベントではなく、日々のルーチンワークの1つにすることが大切です。

1-3.掃除を習慣化すれば短時間で掃除が終わる

現在は共働きの家庭が増え、日々の掃除に時間をかけることができないケースも増えています。掃除を習慣化すれば、10~20分で掃除が終わるようになるでしょう。これならば、毎日掃除をすることができ、家も汚れにくくなります。

2.掃除を習慣化する方法

この項では、掃除を習慣化する方法を紹介します。

2-1.掃除しやすい部屋を作る

掃除をするためには、部屋を片づける必要があります。部屋が散らかっていると掃除を習慣化するのは難しいでしょう。毎日さっと掃除機をかけたり拭き掃除をしたりするためには、床やテーブルの上に何も置かないように家の中を整理整頓しましょう。そこまでは時間がかかりますが、片づけさえしておけば掃除も簡単になります。

2-2.掃除に完璧を求めない

掃除を完璧に行おうと思えば、どうしても時間がかかります。ですから、「ホコリが落ちていなければいい」「水あかがキレイになればいい」など、自分で納得できるラインを決めましょう。

2-3.現在行っている家事に掃除を加える

たとえば、お皿洗いをした最後にシンクを拭きあげたり、トイレをしたついでに周囲を拭いたりすると、わざわざ掃除の時間を作る必要はありません。日常の生活習慣や家事に掃除をドッキングさせることができるか考えてみましょう。

3.掃除をうまく習慣化させるコツ

この項では、掃除をうまく習慣化させるコツやポイントを紹介しましょう。

3-1.家中に掃除道具を置く

家中に掃除道具を置けば、気がついたときにすぐに掃除ができます。使い捨ての掃除シートだけでもかまいません。また、二度拭き不要の洗剤でもいいでしょう。

3-2.便利な掃除グッズはどんどん使う

コードレス掃除機やおそうじロボットなど、掃除に便利なグッズは積極的に利用しましょう。時間が短縮できれば、掃除を習慣づけることで何も考えずに体が動くようになります。

3-3.ものを減らす

ものを減らせば、整理整頓も簡単になります。掃除を習慣化する前に整理整頓がうまくいかない場合は、まずものを減らすことから始めましょう。1年間使わなかったものを捨てるだけでも効果的です。

3-4.うまくいったらごほうびを用意する

1週間、1日10分掃除をしたら1,000円分だけ好きなものを買うなど、ごほうびを用意しておきましょう。モチベーションがアップします。また、整理整頓を続けることができた場合なども同様です。やがて、掃除が習慣化すればごほうびがなくても自然と掃除ができるようになります。

3-5.週に1度はきちんと掃除をする

こまめな掃除に加えて、週に1度でもピンポイントで集中的に掃除をすれば、さらに家はキレイになります。週に一度は30分ほど時間をかけて掃除をしてみましょう。そうすれば、より掃除を続けるモチベーションがアップします。

4.掃除の習慣化に関するよくある質問

この項では、掃除の習慣化に関する質問を紹介しましょう。

Q.毎日掃除をすること自体が面倒に感じます。
A.最初だけです。たとえば、洗面所を使ったら最後に水を拭いておくことを習慣化すれば、水あかがつきにくくなるでしょう。

Q.掃除を習慣化する場合、どこの掃除を中心的に行えばいいですか?
A.浴室や洗面所・トイレなどの水回りを中心に掃除しましょう。そうすれば、汚れがつきにくくなります。

Q.家が広く、掃除に時間がかかってしまうのが悩みです。どうしたらいいでしょうか?
A.ロボット掃除機など便利道具を使ってください。どうしても手が回らない場合はプロに依頼する方法もあります。

Q.一生懸命掃除をしても家族が汚していくのでモチベーションが上がりません。
A.家族全員でルールを作ることが大切です。また、ものの置き場所を決め、寝る前に床・テーブルの上を片づける習慣を家族でつけるのも効果的でしょう。掃除をしたらシールを貼り、シールがたまったらお菓子をあげるなどごほうびを作るのも効果的です。

Q.掃除を習慣化するまでにどのくらい時間がかかりますか?
A.人によりますが、まずは1か月間続けてみましょう。そうすれば、自然と体が動くようになります。

まとめ

いかがでしたか? 今回は、掃除を習慣化するメリットと方法を紹介しました。掃除をするには時間と手間がかかってしまうと思うほど、面倒になります。まずは洗面所を使ったら1分だけ水滴をぬぐう、テレビを見ながら粘着テープローラーをかけるなど、できることから始めていましょう。最初はうまくいかないかもしれませんが、毎日続けていけばやがて慣れていきます。自分にとってやりやすい方法を見つけましょう。