電話機の選び方で知っておきたいことは? メーカーごとの特徴も紹介

「電話機の選び方を知りたい」「どんな電話機が人気なのか?」とお考えではありませんか?  最近の電話機は便利な機能が搭載されているものが多いため、「どうやって選んだらよいのか分からない」という人も多いでしょう。デザインを重視したシンプルなものからスマホと連動できるものまでさまざまなので、家庭での使用シーンに合わせて選ぶことをおすすめします。

この記事では、電話機を選ぶポイントやメーカー別の特徴・おすすめの電話機などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 電話機のトレンドを紹介
  2. 電話機を選ぶポイント3つ
  3. メーカー別の特徴は?
  4. おすすめの電話機10選
  5. 不要になった電話機を処分する方法
  6. 電話機の選び方に関するよくある質問

この記事を読むことで、電話機のおすすめ機能や不要になった電話機を買取に出すメリットなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.電話機のトレンドを紹介

まずは、電話機のトレンドをチェックしてみましょう。

1-1.迷惑電話対策機能が搭載されている

最近の電話機は、必要のない営業電話や振り込め詐欺などの迷惑電話に対して、さまざまな便利機能で対策することが可能です。たとえば、電話に出る前に相手を確認できる機能や、音声メッセージで相手に警告を送る機能などがあります。

1-2.スマホが子機として使える

スマホが子機として使える電話機もトレンドです。自宅にいなくてもスマホを子機にして電話に出ることができるだけでなく、スマホに登録してある電話帳から固定電話の回線を使って発信することもできます。

1-3.ノイズが入りにくく通話がクリア

一昔前の電話機には2.4GHz帯の周波数が使用されていましたが、最近は1.9GHz帯の周波数が使われた電話機が増えています。このことで、電子レンジや無線LANなどとの電波干渉が少なくなり、ノイズが入りにくいクリアな通話が可能になったのです。

2.電話機を選ぶポイント3つ

電話機を選ぶ際のポイントをご紹介しましょう。

2-1.大きさやデザインで選ぶ

大きさやデザインは重要なポイントです。置く場所に合った大きさであるかを考えて選ぶ必要があるでしょう。本体が子機だけのものもあれば、大きめの親機に子機が数台ついたものもあります。豊富な機能が搭載されたものだと本体も大きめになるため、注意して選びましょう。また、インテリアの雰囲気に合ったデザインかどうか、イメージしながら選ぶことをおすすめします。

2-2.使いやすさで選ぶ

デザインより使いやすさを重視する人も多いでしょう。自宅内のさまざまな場所で使用したいならコードレスタイプ、複数の部屋に置きたいなら子機が複数台ついているタイプというように、使い勝手のよさを考えて選んでください。また、液晶表示が見やすいかどうか、子機の操作が簡単かなども重要なポイントになります。

2-3.機能で選ぶ

通話機能以外にどのような機能がついているかもポイントになります。迷惑電話対策機能やアドレス帳登録機能・スマホ連動機能などがあるため、どんな機能が必要か考えてみるとよいでしょう。

3.メーカー別の特徴は?

電話機のメーカーにはパナソニックやシャープ・パイオニアなどがありますが、それぞれの特徴を知っておくとよいでしょう。

3-1.パナソニック

家電大手メーカーのパナソニックは、電話機のラインナップも非常に豊富です。機能が充実しているだけでなく、文字が見やすい液晶画面や操作の簡単さなど、子供や高齢者でも使いやすい電話機がそろっています。ホームセキュリティーに連動しているモデルも多いため、一人暮らしの方にも人気です。

3-2.シャープ

シャープの電話機は迷惑電話対策機能が充実しているのが特徴です。着信をLEDランプでお知らせする機能や、番号非通知の着信を自動でブロックする機能なども用意されています。

3-3.パイオニア

音響機器メーカーでもあるパイオニアの電話機は、音質にこだわりがあるのが特徴です。通話相手の声が聞き取りやすくなる機能があるため、高齢者でも安心して使用できます。シンプルで使いやすいモデルが多く、難しい操作が苦手な人にもおすすめです。

4.おすすめの電話機10選

人気のおすすめ電話機をご紹介します。

4-1.パナソニック デジタルコードレス電話機 VE-GD56DL

着信があるとLEDが光ってお知らせしてくれる機能が子機に搭載されています。迷惑電話対策機能も充実しており、電話がかかってくると相手に注意喚起のアナウンスが流れるため、安心です。口コミでも「迷惑電話が激減した」「コンパクトで使いやすい」などと評判を集めています。

  • 実売参考価格:約11,000円~

4-2.パナソニック デジタルコードレス電話機 VE-GDS02DL

親機が子機の充電台になっているシンプルなコードレス電話機です。登録すると最大3件までワンタッチでダイヤルできる機能がついているため、「高齢者でも使いやすい」と人気を集めています。女性の声を男性の声に変えることができる「ボイスチェンジ機能」が搭載されているため、迷惑電話の防止にも役立つでしょう。

  • 実売参考価格:約6,000円~

4-3.シャープ デジタルコードレス電話機 JD-G56CL

親機もコードレスなので移動しながらの通話も可能です。電話に出る前に、相手に名前を名乗るようメッセージを流すことができるため、迷惑電話対策としてもおすすめの電話機となっています。「コンパクトなのにボタンが大きめで使いやすい」「音質がクリア」など、口コミでも評判です。

  • 実売参考価格:約9,000円~

4-4.パイオニア デジタルコードレス留守番電話機 TF-FA75

スタイリッシュなデザインが人気のコードレス電話機です。相手の声が聞き取りやすくなる「はっきり大音量ボタン」や、自動警告・注意喚起などの迷惑電話対策機能がついています。口コミでも「通話を録音できるので便利」「デザインがよい」などと評判です。

  • 実売参考価格:約14,000円~

4-5.パイオニア デジタルコードレス電話機 TF-FD35

横置きの特徴的なデザインが人気のコードレス電話機です。待ち受け時は時計やカレンダーとしても活用できます。迷惑電話対策機能や簡易停電通話機能などを搭載しており、「コンパクトなのに機能が充実している」などと人気です。

  • 実売参考価格:約19,000円~

4-6.パナソニック デジタルコードレス普通紙FAX KX-PD315DL

着信があると子機に搭載されているLEDが光ってお知らせしてくれるため、掃除機をかけているときなども着信に気づくことができて便利です。呼び出し音が鳴る前に警告メッセージが流れる迷惑電話対策機能や、契約していなくても不在着信履歴を表示してくれる機能などがついています。口コミでも「FAX機能付きの割りにコンパクトなのがうれしい」「表示画面の文字が大きくて分かりやすい」などと評判です。

  • 実売参考価格:約16,000円~

4-7.パナソニック 留守番電話機 VE-GD25TA

ダイヤルボタンが大きくシンプルなデザインなので、押し間違えなどがなく安心して使用できます。着信時、相手に名前を名乗ってもらうようメッセージを流す機能や、電話に出たくないときにメッセージでお断りをする機能などが搭載されているのが特徴です。「シンプルで多機能な電話を探していた」と口コミでも評判を集めています。

  • 実売参考価格:約4,000円~

4-8.シャープ デジタルコードレス電話機 JD-XG1CL

メタリック塗装仕上げのスタイリッシュなデザインが人気のコードレス電話機です。本体と電話線の接続が不要なため、すっきりとしたレイアウトで設置できます。ドアホンのチャイム音を流すことで電話を切るきっかけを作ってくれる迷惑電話対策機能も人気です。「インテリアにこだわりたいのでデザインが魅力的」「音質がクリア」など、口コミでも評判を集めています。

  • 実売参考価格:約13,000円~

4-9.パイオニア デジタルコードレス電話機 TF-SA36

電話帳に登録していない相手からの着信は鳴らないなど、徹底した迷惑電話対策機能が搭載されています。また、着信音を相手によって変えることができる機能もあるため、安心して電話に出ることが可能です。口コミでも「相手の声をはっきりとした大きな音に変えられるので、高齢者でも安心」などと評判を集めています。

  • 実売参考価格:約9,000円~

4-10.パイオニア 留守番電話機 TF-V75

シンプルなデザインとリーズナブルな価格でありながら、多機能な電話機と口コミでも人気です。着信音量やスピーカー音量も細かく調節可能なので使いやすい電話機となっています。

  • 実売参考価格:約5,000円~

5.不要になった電話機を処分する方法

不要になった電話機の処分方法について詳しくご紹介しましょう。

5-1.自治体のゴミ回収を利用する

自治体のゴミ回収を利用して電話機を捨てる場合、処分方法やゴミの分類は自治体によって異なるため、事前の確認が必要です。自治体によっては、電話機を小型家電として回収しているところもあります。公共施設などに設置してある回収ボックスに投かんする場合がほとんどなので、設置場所も調べておきましょう。自治体を利用するメリットには「安さ」や「安心感」がありますが、手間と時間がかかる点がデメリットです。

5-2.不用品回収業者に依頼する

電話機以外にも処分したいものが大量にある場合は、不用品回収業者を利用するのがおすすめです。持ち込みだけでなく宅配回収や出張回収に対応している業者も多いため、自分に合った方法で処分できるというメリットがあります。ただし、業者選びには注意が必要です。中には、高額な料金をだまし取る業者や、回収した不用品を不法投棄する業者も存在するため、慎重に業者を選びましょう。

5-3.販売店に引き取りしてもらう

買い替えの場合は、新しい電話機を購入する販売店が古い電話機を引き取ってくれることもあります。処分と購入が同時にできる点がメリットでしょう。ただし、引き取りサービスを行っていない店舗もあるため、事前の確認が必要です。

5-4.買取に出す

比較的状態のよい電話機は、買取に出すことを検討してみるとよいでしょう。電話機は中古需要が高く、人気メーカーのものや多機能なものだと高価買取の可能性もあります。買取先にはリサイクルショップや買取業者などがあるため、比較して選ぶのがおすすめです。

6.電話機の選び方に関するよくある質問

「電話機の選び方について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.FAX機能付き電話機にはどのようなメリットがありますか?
A.電話での言い間違いや聞き間違いを避けることができる・音声だけでは伝わりにくい情報も伝達できるなどがメリットです。

Q.コードレス電話の場合、電波はどのくらいの範囲まで届くのでしょうか?
A.最新のコードレス電話であれば、障害物の多い屋内でも50mまで電波が届くといわれています。

Q.  高齢者におすすめなのはどんな電話機ですか?
A.ディスプレイの文字表示が大きめで、ワンタッチボタン搭載など操作が簡単なものがよいでしょう。さらに、迷惑電話対策機能が充実しているものがおすすめです。

Q.電話機を買取に出したいのですが、高価買取のポイントを教えてください。
A.きれいに掃除しておく・付属品をそろえておく・正常に動作するか確認しておくなどがポイントです。

Q.悪質な不用品回収業者にはどのような特徴がありますか?
A.ホームページがない業者や所在地を明らかにしていない業者などには十分注意してください。また、無料見積もりを受け付けていない業者や、見積書に詳細な記載がない業者も利用しないほうがよいでしょう。

まとめ

電話機を選ぶポイントや人気の電話機などを詳しくご紹介しました。最近の電話機は迷惑電話対策機能やスマホとの連動など、進化したものが豊富に販売されています。自分の家庭に向いている電話機にはどのようなものがあるのか、ぜひこの記事を参考にしてください。