買取? 無料回収? これが中古エアロバイクの処分方法の最適解!

部屋で気軽に運動が楽しめるエアロバイク。買ったはいいけど続かなかった・部屋がせまいので手放したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。エアロバイクは重たくて大きいため、処分するのも大変かと思います。ですが、エアロバイクを放置したままでは部屋のスペースを圧迫してしまいもったいないです。

そこで今回は、エアロバイクを手軽にお得に処分する方法をご紹介します。

  1. エアロバイクについて
  2. 家庭用エアロバイクの処分について
  3. 家庭用エアロバイクのリサイクル
  4. 家庭用エアロバイクをリサイクル・買取に出す場合
  5. 家庭用エアロバイクの処分についてのよくある質問
  6. まとめ

エアロバイクを買取に出したい、中古のエアロバイクだけど売れるの? などの疑問も解消します。家庭用エアロバイクの処分でお悩みの方はぜひ最後まで読んでみてください。スッキリ処分できること間違いなしです。

1.エアロバイクについて

1-1.エアロバイクとは

エアロバイクとは、自転車型の室内運動器具です。フィットネスバイクとも呼ばれます。ペダルをこぐと、速度やケイデンス(回転数)・カロリー・想定走行距離・METS(運動負荷指標値)などが表示され、ダイエットや筋肉作りのための運動に役立つ道具です。フィットネスクラブに置かれていますが、自宅にお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

2.家庭用エアロバイクの処分について

2-1.家庭用エアロバイク処分の問題点

家庭用エアロバイクの処分で困ってしまうのは、なんといっても重さと大きさです。エアロバイクは、人体の重さを支えつつ、さらに運動時の負担(揺れなど)に耐久できるほどの強度があるため、大変重いでしょう。玄関まで運ぶのも一苦労です。

2-2.自治体によるエアロバイクの処分

エアロバイクを自治体により粗大ゴミとして処分するには、粗大ゴミ申請・粗大ゴミ料金支払い(=処理券の購入)・回収日に回収場所へ運ぶ必要があります。市区町村の仕事ですので比較的安全ですが、たとえまだ使える買取可能なエアロバイクであっても、一銭にもならず処分料金が発生してしまうのです。たとえば、大阪府摂津市では10kgあたり180円の粗大ゴミ料金がかかるので、平均的なエアロバイク30kgですと540円かかります。

2-3.回収業者によるエアロバイクの処分

自分でエアロバイクを運べない場合は、回収業者に依頼する方法もあります。基本的に、不用品の処分には費用がかかりますのでエアロバイクも例外ではありません。エアロバイクを運んでもらう料金・処分してもらう料金として回収料金を支払える場合は、回収業者を使うと良いでしょう。

2-4.エアロバイク処分の注意点

エアロバイクがギリギリ自分で運べるくらいの重さであっても、無理をせずなるべく2人以上で運ぶようにしましょう。壁や床を傷つけたりケガをしたりなどのトラブルになりかねません。曲がり角などの壁には段ボールや養生シートをはっておくと安心でしょう。回収業者なら養生をおこなってくれるはずです。

3.家庭用エアロバイクのリサイクル

3-1.知人などに譲る

エアロバイクを欲しがっている友達や知人がいて、自分で運搬できる(取りに来てくれる)場合には、譲ってあげると良いでしょう。SNSなどで欲しい人をつのるのもアリです。

3-2.リサイクルショップへ持ち込む

自分で運搬できる場合は、リサイクルショップへ持ち込んでみてもいいでしょう。ただし、買取価格が思ったよりも安かったり、買取不可となってしまうこともあります。その場合は完全に無駄手間になってしまうので覚悟しておきましょう。

3-3.不用品回収業者

どうしても自分で運べないようなエアロバイクは、不用品回収業者を使いましょう。運搬の手間や時間をお金で解決することができる方法です。

3-4.オークション

新品のエアロバイクは高額なため、中古のエアロバイクには需要があります。エアロバイクをネットオークションに出品してもいいでしょう。ただし、落札者がつかない場合は出品手数料などが無駄になってしまいます。また、発送後のトラブルを避けるためにも、エアロバイクの状況を詳しく掲載しておきましょう。送料は落札者負担にすると便利です。こん包方法は各運送会社に確認してみてください。

3-5.リサイクルの注意点

エアロバイクをリサイクルする時は、何を優先したいかを考えましょう。お金・時間・手間・体力など、人や環境によって異なるかと思います。若い女性やひとり暮らしの方は、無理にエアロバイクを自分で運んでケガでもしたら元も子もありません。無理せずお金で解決するのも総合的にはメリットが大きいでしょう。

4.家庭用エアロバイクをリサイクル・買取に出す場合

4-1.買取のポイント

4-1-1.買取依頼できる物・できない物

中古のエアロバイクでは、まず動作することが買取の前提となります。さらに、動作しても異音・異臭のする物などは買取不可となるので注意してください。リサイクルショップでは、買取可能条件が整っていても、店舗(売り場)の広さの関係で買取不可となってしまうこともあるため、事前に電話などで確認しておくと良いでしょう。

4-1-2.エアロバイクの高額査定ポイントについて

中古エアロバイクの買取価格について、下記のような物は買取価格が上がりやすいです。

  • 使用感のない物
  • 年式が浅い物
  • 人気メーカーの物
  • 見た目がきれいな物
  • 付属品がそろっている物

4-1-3.エアロバイクのメーカーについて

エアロバイクの有名メーカーは以下のとおりです

  • アルインコ
  • コナミ
  • リマーク
  • ホライズン
  • ヤマトヒューマン
  • ダイコウ

特にアルインコのエアロバイクは人気が強く、売り上げトップ5を独占していることもあります。

4-1-4.エアロバイクの年式について

エアロバイクには、アンティークや希少性などの付加価値はないため、年式が新しければ新しいほど買取価格が上がります。手元に眠らせているエアロバイクは1日も早く買取に出したほうがお得になるでしょう。

4-1-5.エアロバイクの傷や掃除

家電とはいえ、運動器具ですので汗や汚れなどが気になる方もいらっしゃるでしょう。特に肌が触れる部分は念入りに掃除しておきましょう。機械部分は洗剤や水は使わず、かわいた布でそっとふき掃除をしてください。見た目の印象で買取価格に影響することもありますので、掃除はしっかりしておきましょう。

4-1-6.エアロバイクの付属品

外箱・説明書・保証書・その他パーツなど、もし付属品を持ってるのならすべて買取に出しましょう。エアロバイク本体だけを出すよりも買取価格が上がりやすいです。

4-2.買取・回収業者選びのポイント

エアロバイクの回収業者を選ぶ場合のポイントをご紹介します。

  • 回収対象品目にエアロバイクが含まれている
  • 地域に対応している
  • 出張買取(出張回収)をおこなっている
  • 見積もりなど、料金体制が明確である
  • 公安員会許可や古物商許可などの資格を持っている

4-3.回収手数料について

基本的に、エアロバイク1台を単品で回収するよりも、不用品をまとめて回収したほうが安くなりやすいです。この機会に、処分したい不用品をあらいだしておきましょう。まとめて回収してもらうことで部屋が一気にスッキリします。

4-4.回収方法

エアロバイクを回収に出す場合、買取→回収の流れにもっていけることがポイントです。買取査定をしてもらい、もし買取不可だった場合にはそのまま回収の流れにしたほうが圧倒的に楽になります。

4-5.回収業者の注意点

不用品の処分にはお金がかかるものです。「無料回収」などの謳(うた)い文句にひっかからないようにしましょう。地域を巡回している不用品回収車は、ほとんど無許可の違法回収集業者と思ったほうがいいです。また、依頼した業者が、料金体制があやふや・見積もり方法が不明確など、少しでも怪しいと思ったらやめておいたほうが無難でしょう。

5.家庭用エアロバイクの処分についてのよくある質問

Q.中古エアロバイクの買取価格に納得がいかない場合は断っても大丈夫?
買取価格が想像よりも安すぎる場合や、他者の買取価格と比較したい場合には断っても大丈夫です。

Q.壊れたエアロバイクは捨てるしかないの?
壊れたエアロバイクは、買取の可能性は下がりますが回収はしてもらえます。パーツや電子部品をリサイクルして使えますので、壊れたエアロバイクも有効な資源として活用できるでしょう。

Q.エアロバイクのこん包方法は?
エアロバイクを運送する場合、こん包しなければなりません。運送業者によって、こん包方法は異なりますが、主には以下の方法となります。

  • 段ボールに入れる
  • プチプチでくるむ
  • 運送業者に依頼する

オークションなどで出品する場合は、こん包前・こん包後の写真も撮っておきましょう。

Q.エアロバイクを慎重したいが、販売店にもっていったら古い物は下取りしてくれる?
販売店によるでしょう。キャンペーンなどをやっていれば下取りして新しいエアロバイクの購入料金から割り引きしてくれる可能性もあります。事前に店頭に確認しておくと良いでしょう。自分でエアロバイクを運ばなければなりませんので、運送手段がある場合にかぎられます。

6.まとめ

いかがでしたか? 眠らせたままの中古エアロバイクがある方は、ぜひ今すぐに処分しましょう。早ければ早いほど買取価格が高くなる可能性がありますし、部屋のスペースがあけばその分家賃も浮きます!また、エアロバイクの処分を機会に部屋中の不用品も探してみましょう。まとめて回収処分・買取すればさらにお得になります。部屋中の不用品をスッキリ処分して、1日も早く広い部屋で過ごしましょう!