エレクトーンを買い取ってもらう方法と高額買取のポイントを徹底解説

エレクトーンはピアノのように幅広く知られている楽器ではないため、中古市場での買取需要が低いというイメージがあるでしょう。しかし、人気があるメーカーのエレクトーンを積極的に買い取っている業者もあるのです。品番・付属品の有無・メーカー・状態などが査定のポイントになるため、買取をお願いする前に必ず押さえておかなければなりません。買取のポイントを押さえておけば、納得できる値段で売却できるでしょう。本記事では、エレクトーンを買い取ってもらう方法と高額買取のポイントを解説します。

  1. 不要になったエレクトーンは買取に出せるのか?
  2. エレクトーンを買取に出す前に確認しておくこと
  3. エレクトーンを買取してもらう方法
  4. エレクトーンの買取に関してよくある質問

この記事を読むことで、エレクトーンを買取に出す方法とポイントが分かります。気になっている方や高値で売りたい方は、ぜひチェックしてください。

1.不要になったエレクトーンは買取に出せるのか?

まずは、エレクトーンの中古市場での買取需要を知り、買取対象になるエレクトーンの特徴もあわせて確認しておきましょう。

1-1.買取対象になるエレクトーンは壊れていないもの

ヤマハのエレクトーン(電子オルガン)は、壊れていない・不具合がない・正常に音が出るものであれば買取需要は高いでしょう。買取基準で最も重視されるのは、きちんと音が出るか否かです。状態がいいエレクトーンほど、多くの業者から高値の買取査定を期待できるでしょう。また、製造から10年以内のものかどうかも大きなポイントの1つとなります。エレクトーンは最新シリーズが発売されると旧モデルの買取相場が一気に下がる傾向があるのです。そのため、なるべく早めに売ることが大切なポイントとなります。エレクトーンの買取で重視されるポイントを、以下にまとめたのでぜひ参考にしてください。

  • 楽器として機能するか
  • 外観に大きな異常がないか
  • 購入から何年が経過しているか
  • 商品を購入したときの付属品がそろっているか

1-2.人気の機種をチェックしよう!

ヤマハで発売されているエレクトーンの中でも、多くの買取業者で高額買取されているのは、「ステージア ELS-01C」です。安定した人気を誇るカスタムモデルで、2008年以降に発売されたシリーズなら高価買取が期待できるでしょう。また、D-DECKやELS-01も多くの業者で買い取ってもらえる可能性が高めです。製造年が2007年製と2013年製と数年の違いがあるだけでも、買取査定額が数万円変わることもあります。人気モデルといっても製造から10年以上経過したものは買取査定の対象外と判断される場合もあるので注意してくださいね。

1-3.エレクトーンの買取価格相場は数千円~20万円前後

エレクトーンの型番や製造年月・買取業者などで買取額が異なりますが、だいたいの目安は数千円~20万円前後でしょう。たとえば、現在では多くの買取業者のEL-90に対する査定は2,000円程度に下がっています。中には、買取不可になるところもあるでしょう。人気があるシリーズで、付属品やオプションがそろっているなら20万円以上の買取査定がつくこともあります。エレクトーンは製造年月・種類・状態によって大まかな査定額が決まることが多いため、査定額にも大きな差が出やすいのです。まずは、売りたいエレクトーンの製造年月・種類・状態をチェックしましょう。

1-4.中古市場での買取需要は意外と高め

エレクトーンはピアノよりもマイナーな楽器といえるため、中古市場での買取需要は低いというイメージがあります。しかし、実際には、2~3段の鍵盤とペダル鍵盤を兼ね備えたエレクトーンを愛用しているユーザーはたくさんいるので、中古市場での買取需要は高いのです。特に、カワイや海外のメーカーよりもヤマハのエレクトーンは幅広いシリーズを展開しており、中古市場での買取需要が安定しています。だからこそ、処分するよりも買取のほうがおすすめなのです。

2.エレクトーンを買取に出す前に確認しておくこと

エレクトーンの買取を進める前に、確認しておきたいことが何点かあるので説明します。

2-1.品番などを確認しよう!

エレクトーンの買取がスムーズに進むようにするため、あらかじめ品番や製造年を確認してください。メーカー・モデル・製造年は、エレクトーンの鍵盤下や本体の背面に貼られたシールに記載されています。製品の選定書や領収書などにも記載されている可能性があるため、必ず確認しておきましょう。そして、査定時に業者へ伝えれば査定がしやすくなり、高価買取が期待できるというわけです。

2-2.データは消去すべきか?

エレクトーンは、楽曲のデータなどを取り入れて演奏に役立てることができます。買取を依頼する際に、楽曲のデータがエレクトーンの中に残っていても、買取前にデータを必ず消去しなければならないというわけではありません。逆に、音楽ショップでエレクトーン専用の楽曲データを購入したなら、一緒に売却するといいでしょう。オプションとして買取額がアップする可能性があります。ただし、どんな楽曲が記録されているか知られたくない方は、エレクトーン上のすべてのデータをリセットし、初期設定の状態に戻してください。

2-3.付属品をそろえると買取額アップにつながる

エレクトーンの査定基準には、取扱説明書・保証書・コードなどの付属品も含まれています。購入時についてきた付属品がすべてそろっているなら、査定にまとめて出してください。付属品がそろっているだけでも、買取額アップにつながりやすくなるのです。また、取扱説明書に汚れや破れなどがあった場合でも、減額査定対象となります。付属品の管理・保管には十分に注意しなければなりません。

2-4.高額買取のポイントを知ろう!

回収業者ではなく、エレクトーンの中古需要の状況を把握している買取業者のほうが、適切な査定額を提示してくれます。人気ブランドで製造年が新しいエレクトーンほど高価買取が期待できるでしょう。また、査定前にできるだけキレイにすることもポイントの1つです。見た目が汚く古いものよりも、新品同様の状態になっているほうが査定額が高くなります。基本的に、濡(ぬ)れたタオルではなく、乾いたやわらかい布で鍵盤や外観をやさしく拭いてくださいね。

2-5.運搬してくれるか確認する

エレクトーンの買取で1番重要といっても過言ではないのが、運搬です。エレクトーンを自分で運搬するとなると、数人がかりで運ばなければなりません。特に、2階以上から外へ運び出す際は、非常に難しく素人ではケガをする恐れがあります。安心して買い取ってもらうためにも、運搬対応可能かどうか買取業者へ確認しなければなりません。自分たちで運ぶ場合は、運搬経路をきちんと確保した上で安全を確かめてからにしましょう。無理は禁物です。

3.エレクトーンを買取してもらう方法

エレクトーンの買取を行っているところは、リサイクルショップ・買取専門店などさまざまです。自分で売却する際は、ネットオークションやフリマサイトを利用するのも方法の1つでしょう。ここでは、エレクトーンを買い取ってもらう方法とポイントを解説します。

3-1.リサイクルショップに持ち込む

運搬が可能な状態なら、直接近場のリサイクルショップに持ち込むことができます。ただし、リサイクルショップに持ち込むまで、小型トラックや大きめの車が必要になるでしょう。人の手助けも必要になるため、絶対に無理はしないようにしてください。費用を安く抑えられるから、と自分たちで運ぶ方がいますが、転んでケガをすることもあるので要注意です。不安な方は出張買取を依頼したほうがいいでしょう。

3-2.出張買取を申し込む

多くの買取専門店では、出張買取サービスを受けつけています。自宅にスタッフがやってきてその場で査定を行い、搬出から運搬まで請け負ってくれるのです。出張買取なら自分たちで運ぶ手間と時間がかかりません。ただし、注意しておきたいのは、運搬費や出張費がいくらかかるかという点です。業者の中には、高額な費用を請求するところもあるので注意してくださいね。

3-3.ネットオークションやフリマサイトに出品する

納得できる価格で売りたい方は、ネットオークションやフリマサイトを利用し自分で売るのも方法の1つです。インターネット上を通して売ることができるため、全国各地から買い手を見つけることができます。しかし、納得のいく値段で落札されたとしても、エレクトーンを相手へ送らなければなりません。大手輸送会社では、エレクトーンやピアノなどを搬送するサービスがあるので、上手に活用するのもいいでしょう。

3-4.買取サービスを行っている回収業者へ依頼する

回収業者の中には、買取サービスを行っているところもあります。たとえ、買取不可になったとしても回収してもらえるので、二度手間になることもありません。回収業者へ依頼する大きなメリットは、買取と回収が同時にできる点でしょう。ただし、回収を依頼する際は、費用がいくらかかるのか見積書を細部まで確認してください。

4.エレクトーンの買取に関してよくある質問

エレクトーンの買取に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.業者選びのポイントは?
A.エレクトーンを高価買取してもらえるか否かは、業者選びにかかっています。なるべく高く売りたい方は、複数の業者に見積もりを依頼してみてください。最近では、LINEで気軽に依頼できるところもあり、複数の業者から出た見積額を比較することができるでしょう。また、見積書が細部まで記載されていない・説明してくれない・スタッフの対応が悪い業者には依頼しないでください。特に、古物商許可を取得していない業者は悪徳業者の可能性が高いので要注意です。

Q.エレクトーンの手入れ方法は?
A.査定前に少しでもキレイにしておくことが高価買取のコツですが、日々の手入れも重要な要素となります。気になる汚れを見つけたときには、食器用中性洗剤を薄め、ひたした布を固くしぼってから拭き取ってみてください。濡れた布で拭いた後は、再び乾いた布で水気を丁寧に拭き取りましょう。食器用中性洗剤でも取り除けないからと、市販の化学薬品が配合されたシンナーやベンジンを使用するのは絶対にNGです。これらの化学薬品は、鍵盤や外装を傷める恐れがあります。

Q.置き場所によって買取額が変わるのは本当か?
A.エレクトーンを喫煙者がタバコを吸う空間に置いていると、タバコのヤニがつく恐れがあります。また、長時間直射日光に当たるような場所には置かないようにしてください。日光の熱で本体のパネルや外装だけでなく内部の部品などにも歪(ゆが)みが生じる原因になります。部品に不具合などがあると買い取ってもらえなくなるため、なるべく日陰に置いて保管しておきましょう。また、ホコリが溜(た)まりやすい場所もNGです。

Q.買取額がアップするオプション品とは?
A.ヤマハの人気シリーズにも対応できるユニットセットやキーボード・ペダルなどがあります。オーディオファイル録音機能を搭載することができる専用ユニットの中には、数十万円もかけたものもあるのです。オプション品もそろえて査定に出すことで、相場よりも高値がつきやすくなるでしょう。

Q.査定前にバージョンアップしたほうがいいのか?
A.バージョンアップは面倒な作業というイメージがありますが、最新バージョンにアップすることで高価買取が期待できます。バージョンが査定時に最新のものになっていないだけで、査定額が下がることがあるのです。ヤマハのエレクトーンを使用している場合、ホームページから各シリーズの最新バージョンアップ方法が記載されています。売却前に、ぜひ最新のバージョンアップをしてください。

まとめ

いかがでしたか? エレクトーンを買い取ってもらう方法は、リサイクルショップ・買取専門店・ネットオークションやフリマサイトとさまざまな方法があります。それぞれの買取先によって査定額が異なり、買取対象となる種類にも違いがあるので要注意です。売りたいエレクトーンの特徴をきちんと把握してから、無料査定を依頼しましょう。そうすれば、最も高値がついた業者で買取を進めることができますよ。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!