「 不用品処分のコツ 」一覧

「IHクッキングヒーターを処分したいけど方法がわからない」「リセールはできるのか」など、IHクッキングヒーターの捨て方で悩んでいる方は多いことでしょう。方法がわからないまま処分してしまうと、不法投棄などのトラブルになってしまいます。スムーズに捨てるためにも、正しい処分方法を把握しておかなければなりません。そこで、本記事では、IHクッキングヒーターの基礎知識や寿命、処分方法、それぞれのメリット・デメリットなどについて詳しく説明します。

  1. IHクッキングヒーターの基礎知識
  2. IHクッキングヒーターの処分~自分でする場合
  3. IHクッキングヒーターの処分~不用品回収業者に依頼する場合
  4. IHクッキングヒーターの処分~リセールについて
  5. IHクッキングヒーターの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、IHクッキングヒーターを正しく処分するために必要な情報を得ることができます。方法について知りたい方はぜひ参考にしてください。

続きを読む


ダイニングテーブルを処分したい人に朗報です。最近はおしゃれなデザインのダイニングセットが増えてきており「家族が集まる場所」として大切にされている家庭も多いと思います。しかし、古くなったり家族構成が変わったりして使わなくなるときはやってくるでしょう。ダイニングテーブルは大きくて頑丈なため、その処分方法に迷う人も多いはずです。この記事では、ダイニングテーブルの処分方法をご紹介します。

  1. ダイニングテーブルの処分について
  2. ダイニングテーブルを自治体回収で処分するには?
  3. ダイニングテーブルをリサイクルしよう!
  4. ダイニングテーブルの処分を回収業者に依頼する
  5. ダイニングテーブルの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、処分に困ったダイニングテーブルをどうするべきなのかがわかるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む


オフィスで会議やプレゼンをする時や、家庭でホームシアターを楽しむ時にかかせないのがプロジェクターです。最近では、高画質・ポータブル・ハイライト機能など、どんどん利便性があがってきています。新しいプロジェクターにのりかえようとした時に気になるのが、古いプロジェクターの処分・廃棄方法です。そこで今回はプロジェクターの買取・廃棄処分方法などをご紹介します。

  1. プロジェクターとは
  2. プロジェクターの買取について
  3. プロジェクターの買取方法について
  4. プロジェクターの買取業者選び
  5. プロジェクターの買取・処分に関するよくある質問
  6. まとめ

プロジェクターをお得に・楽に処分するための方法を凝縮しました。まだ使えるプロジェクターを捨てるのはもったいない・プロジェクターの捨て方がわからないという方はぜひ最後まで読んでみてください。

続きを読む


座椅子ってどうやって処分したらいいんだろう

「座椅子ってどうやって処分したらいいんだろう」とお悩みではないですか? 昔は和室で使用するイメージが強かった座椅子ですが、最近では洋室に合うモダンなデザインもたくさんあり人気が復活しています。けれども、座椅子は大きくて重いのでいざ処分しようと思ってもどうすればいいのか迷ってしまうものですよね。

そこで、ここでは座椅子の処分方法をご紹介しましょう。ごみとして廃棄する・リサイクルする・買い取りに出すなどさまざまな方法があるのです。

  1. 座椅子の処分について
  2. 座椅子の処分〜自治体の回収〜
  3. 座椅子の処分〜リサイクルについて〜
  4. 座椅子の処分〜不用品回収業者への依頼〜
  5. 座椅子の処分〜よくある質問〜

この記事を読んでいただければ、座椅子の最適な処分方法が見つかるでしょう。ぜひお役立てくださいね。

続きを読む


毎朝、電気シェーバーにお世話になっている男性は多いでしょう。男性に限らず女性もムダ毛処理に電気シェーバーを利用するケースがありますね。その電気シェーバーは、長期間使用すると購入したばかりの頃と比べるとパワーダウンしてしまうでしょう。また、魅力的な新製品が多く登場します。そうしますと、やはり新しい電気シェーバーへの買い替えを検討する人も多いでしょう。しかし、いざ不要になった電気シェーバーを処分しようとしたとき、どうやって処分すればいいのだろうと疑問に思うはずです。今回は、電気シェーバーの捨て方・処分方法を紹介します。

  1. 電気シェーバーを捨てたい、廃棄したい
  2. 小型家電リサイクル法について
  3. 電気シェーバーを自分で捨てる場合
  4. 電気シェーバーを販売業者の下取りに出す
  5. 電気シェーバーをリサイクルをする場合
  6. 電気シェーバーを回収業者に依頼して処分する場合
  7. 電気シェーバー処分に関するよくある質問

この記事にはさまざまな情報が記載されていますので読めばな処分方法がわかります。近い将来電気シェーバーを購入予定である、今まさに電気シェーバーを処分しようか検討している人、必見の記事です。

続きを読む


物干し竿ってどこに捨てたらいいの?

物干し竿の捨て方がわからなくて困っている人は多いと思います。物干し竿を買い替える機会は少ないでしょう。しかし、「ステンレスがさびた」「引っ越しで不要になった」という理由で処分を検討することもあるはずです。そんなとき、どうやって捨てたらよいのかわからないと困りますよね。そこで、この記事では不要になった物干し竿の処分方法を詳しくご紹介しましょう。ゴミとして捨てる方法のほかに、下取りや回収業者を利用する方法についてもまとめてみました。

  1. 物干し竿を捨てたいとき
  2. 物干し竿を自分で捨てるには?
  3. 物干し竿を販売業者に下取りしてもらう
  4. 物干し竿の処分を不用品回収業者に頼む
  5. 物干し竿の処分にかんするよくある質問

この記事を読むことで、物干し竿を捨てるための方法がわかります。ぜひ参考にして、早めにスッキリしてください。

続きを読む


ワインセラーは大切なワインを保管するための専用貯蔵庫で家電に属する機器です。ワイン人気も手伝って家庭用ワインセラーも手軽なものになっています。

しかし、買い替えや生活の変化などでワインセラーを処分したい場合はどのようにすればいいのでしょうか? 便利なワインセラーですが、処分方法があまり知られていないというのが現状です。購入や買い替えを検討しているという場合には、捨て方を知ることも大切といえるでしょう。

  1. ワインセラーってどんなもの?
  2. ワインセラーの処分方法
  3. ワインセラーを売りたい
  4. ワインセラーの回収業者選びのポイント
  5. ワインセラーの処分でよくある質問

ワインセラーは家電リサイクル法対の象品であるため簡単には処分できません。リサイクル法の対象品の処分には非常に多くの手間や費用がかかります。上手に処分することで廃棄のための手間や費用を軽減できるのです。不要になったワインセラーを上手に処分する方法についてご紹介しましょう。

続きを読む


「要らなくなったスキャナーを廃棄したいけど、方法がわからない」など、スキャナーの捨て方に頭を抱えている人は多いでしょう。パソコンを購入するとき、スキャナーやプリンターなどの周辺機器も一緒にそろえるものです。しかし、一生使い続けることができるわけではありませんよね。途中で壊れたり、寿命がきたりと使えなくなる日がやってきます。捨て方がわからないからと適当に処分すれば、不法投棄や法律違反になる恐れもあるのです。

そこで本記事では、スキャナーの基礎知識や小型家電リサイクル法・廃棄方法など詳しく説明します。

  1. スキャナーを廃棄する前に知るべきこと
  2. 小型家電リサイクル法とスキャナー
  3. スキャナーの廃棄方法~自分で捨てる場合
  4. スキャナーの廃棄方法~家電量販店による下取りの場合
  5. スキャナーの廃棄方法~中古品として売る場合
  6. スキャナーの廃棄方法~回収業者に依頼する場合
  7. スキャナーの廃棄に関するよくある質問

この記事を読むことで、スキャナーを正しく廃棄するために必要な知識と情報を得ることができます。スキャナーを廃棄したい方や処分方法で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


衣類乾燥機は、天候を気にせず洗濯物を素早く乾かすことができます。便利な生活家電なので、ファミリーだけではなく一人暮らしの人にも需要があるのです。けれども、衣類乾燥機は、冷蔵庫や洗濯機と並ぶ「重い家電」になります。故障したので買い替えたい、引っ越すので処分したいと思っても「どうしたらいいの?」と迷ってしまうものです。そこで、ここでは衣類乾燥機の正しい捨て方や、お得な処分方法をご紹介します。

  1. 衣類乾燥機を捨てたい、廃棄したい、処分したい
  2. 衣類乾燥機と家電リサイクル法について
  3. 衣類乾燥機の処分~買い替えの場合~
  4. 衣類乾燥機の処分~自分でおこなう場合~
  5. 衣類乾燥機の処分~リセールする場合~
  6. 衣類乾燥機の処分~回収業者に頼む場合~
  7. 衣類乾燥機の処分~よくある質問~

この特集を読むことで、さまざまな方法がおわかりいただけます。衣類乾燥機の処分にお困りの人は、ぜひ参考にしてくださいね。

続きを読む


冬に大活躍する電気毛布ですが、要らなくなった場合、処分方法に悩む方は多いでしょう。粗大ゴミになるのか、それとも不燃ゴミなのかわからなくなります。わからないまま電気毛布を廃棄すれば、回収してもらえない、不法投棄といったトラブルになる恐れがあるでしょう。トラブルにならないためにも、きちんと正しい廃棄方法を把握しなければなりません。そこで、本記事では、小型家電のリサイクル法や処分方法について詳しく説明します。

  1. 電気毛布を処分する前に
  2. 小型家電リサイクル法とは
  3. 電気毛布の処分~自分で捨てる場合
  4. 電気毛布の処分~下取りの場合
  5. 電気毛布の処分~リサイクル場合
  6. 電気毛布の処分~回収業者に依頼する場合
  7. 電気毛布の処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、電気毛布の正しい処分方法を知ることができます。自分に合った処分方法が知りたい方、電気毛布の捨て方がわからない方はぜひチェックしてください。

続きを読む