自転車の買取をしてもらいたい! 高く売れるコツとは?

自転車の買取サービスがあることをご存じでしょうか?新しい自転車を買ったり、乗らなくなった自転車があったりすると、処分に困ることでしょう。そのような場合には、ただ捨ててしまうのではなく、「売る」という手段を考えてみることをおすすめします。ここでは、中古自転車の買取についてご紹介しましょう。

  1. 自転車の買取を依頼する方法
  2. 自転車を買い取ってもらう方法
  3. 自転車を高く売るポイント
  4. 業者選びのポイント

不用品買取・回収業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.自転車の買取を依頼する方法

1-1.リサイクルショップに売る

リサイクルショップであれば、ほとんどのところで自転車の買取をしてくれるでしょう。中古であっても、ロードバイクやマウンテンバイク、電動自転車など、さまざまなタイプの自転車を買い取ってもらえます。しかし、最近はママチャリと呼ばれるような種類の自転車は安く手に入るようになってきたので、そのようなものだと買取対象外かもしれません。また、汚れやサビがないかもチェックしてください。
リサイクルショップのなかには、自転車の売買を取り扱っていないところもあるので注意が必要です。

1-2.ネットオークションに出品

自転車をオークションに出すことも可能です。レアな自転車の場合は、オークションに出品したほうが高く売れるかもしれません。ネットオークションで買い手を探すほうが、全国の人が対象になるというメリットがあります。中古の自転車を探している人は結構いますから、複数の人に入札されることもあるでしょう。
ただし、出品してすぐに落札されるとは限りません。さらに、オークションに出品するまでの準備や手続きも、基本的に全て自分で行う必要があります。それを理解してから、ネットオークションの出品を検討しましょう。そして、落札された場合の発送方法もあらかじめ考えておいてください。

1-3.不用品回収業者に依頼

不用品回収業者の場合は、自宅まで引き取りに来てくれる出張買取サービスを行っているところが多くあります。自力で運ぶのは困難な自転車の買取を依頼したい人には、とても便利なサービスです。電話やインターネットで申し込めば、無料で査定をしてくれて買い取ってくれることもあります。
自転車の場合には、商品名や型番といった情報や写真を送るだけで査定できるケースもあるので、気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

2.自転車を買い取ってもらう方法

2-1.スポーツサイクルの場合

たくさんある中古自転車のなかでも、特に高値で売買されるのがスポーツサイクルです。たとえば、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクがこれにあたります。
スポーツサイクルを購入するとなると5万円以上はかかりますし、カスタマイズしている場合には総額で10万円を上回ることもあるほどです。カスタマイズの需要がとても高いので、部品だけでも買い取ってもらえる可能性があるでしょう。最近はスポーツサイクルの人気が高まってきています。需要の高い今が売り時かもしれません。

2-2.電動自転車の場合

子育て中の母親をはじめとした主婦に人気があるのが、モーターのついた電動自転車です。子供を乗せていても坂道を楽に登れる電動自転車は需要が高いので、高い値で買い取ってもらえる可能性があるでしょう。特に自転車をこぎながら充電できるような最新式のものは、特に高値がつきやすくなっています。
しかし、電動自転車に使われているバッテリーは消耗品です。バッテリーの寿命がきてしまっているものは、買い取ってもらえないケースもあるので注意してください。

2-3.レトロな自転車の場合

高く買い取ってもらえる可能性がある自転車は、他にもあります。それが、古い自転車です。アンティーク自転車やレトロ自転車と呼ばれる懐かしいデザインの自転車も人気があります。昔の自転車を使わずに残している場合には、高値で売れる可能性があるかもしれません。

3.自転車を高く売るポイント

3-1.付属品を揃える

高く買い取ってもらうためには、購入時に付属していたものや取扱説明書を揃えておきましょう。特に、ロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツサイクルや、有名なメーカーの自転車は付属品がたくさんある場合がほとんどです。
そして、防犯登録を解除しておくことを忘れてはなりません。防犯登録を解除しておくと、査定額がアップする可能性があります。店によっては、解除していないと買い取ってくれないこともあるでしょう。防犯登録の解除は、自転車を購入した店舗で行えます。その際にもらえる登録解除用紙も揃えておくとよいでしょう。

3-2.状態をよくしておく

自転車を売る前に、きれいに磨いておくことをおすすめします。自転車は汚れやサビがつきやすいので、状態をチェックしておきましょう。特に、自転車のギアやフレーム、フォーク、ホイールといった細部まで確認しておいてください。中古品を少しでも高く買い取ってもらうには、見た目の美しさは重要なポイントです。
汚れやサビは、専用のクリーナーを使えばきれいに落とせるでしょう。柔らかい布で全体を磨きながら、細かい部分は歯ブラシなどを使ってください。

3-3.スムーズな査定が行えるようにしておく

自転車の買取時には、確認しなければならないポイントがいくつかあります。メーカー名や製造年月日、型番は自分でも調べておくとよいでしょう。他にも、付属品や取扱説明書、販売証明書などの有無も、事前に紙にまとめておくことをおすすめします。あとは、故障している部分や傷がついている部分などがあれば、すぐに伝えられるようにしておいてください。このような準備を整えておくと、査定に要する時間を短縮できます。

4.業者選びのポイント

4-1.無料査定を利用する

自転車の買取を行っている業者のなかには、無料で査定をしてくれるところがあります。実際に現物を見に来てもらわなくても、写真や必要な情報を送るだけでおよその査定価格を確認できるという仕組みです。この無料査定を利用して、複数の業者を比較してみるとよいでしょう。また、自転車を売ると決めていない場合でも、どのくらいで買い取ってもらえるのか知っておくのもよいかもしれません。

4-2.買取不可能な場合に回収してくれるところを選ぶ

状態によっては、買取ができないケースもあります。そのような場合には、処分するしかありません。ですから、買取だけでなく、不用品の回収も行っている業者を選んでおくとよいでしょう。

4-3.信頼できる業者であること

自転車の買取を行っている業者のなかには、悪質なところもあります。被害にあわないためにも、ホームページなどで業者の所在地や電話番号、メールアドレスなどが明記されていることを確認してください。また、買取実績もチェックしておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。自転車を高く買い取ってもらうためには、次のポイントをおさえておく必要があります。

  • リサイクルショップのなかには、自転車の売買を取り扱っていないところもあるので注意が必要
  • レアな自転車の場合は、オークションに出品したほうが高く売れるかもしれない
  • 不用品回収業者の場合は、自宅まで引き取りに来てくれる出張買取サービスを行っているところが多くある
  • 特に高値で売買されるのがスポーツサイクル
  • 電動自転車は需要が高い
  • アンティーク自転車やレトロ自転車と呼ばれる懐かしいデザインの自転車も人気
  • 購入時に付属していたものや取扱説明書を揃えておく
  • 状態をよくしておく
  • スムーズな査定が行えるようにしておく

このような点に注意して、愛用していた自転車をなるべく高く買い取ってもらいましょう。