不要な美容機器は買取に出すのがお得! 中古需要や依頼方法とは?


不要になった美容機器を買取に出したいと思いませんか? 美容に関心のある多くの女性が、自宅で使える美容機器を購入したことがあるでしょう。しかし、「もう使わなくなった」「新しいものに買い替えたい」などの理由で処分を検討することもあると思います。使わなくなった美容機器は、まだ使える状態なら買取に出すのがおすすめです。美容機器は中古市場でも人気が高いため、高価買取の可能性もありますよ。この記事では、美容機器の処分方法について詳しくご紹介しましょう。

  1. 不要な美容機器について
  2. 美容機器の買取について
  3. 美容機器の買取方法
  4. 美容機器の買取業者を選ぶポイント
  5. 美容機器の買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、不要になった美容機器をどう処分すべきか分かるはずです。ぜひ参考にして賢く処分してください。

1.不要な美容機器について

まずは、美容機器の処分方法や需要などをご紹介しましょう。

1-1.どんなものがあるのか?

美容機器とは、具体的にどのようなものをいうのでしょうか。まず、個人用では、美顔器やシェーバー・毛穴のケアグッズなどが美容機器として挙げられます。そのほかにも、ドライヤーやヘアアイロン・電動歯ブラシなどもあるでしょう。業務用だと、実際のエステサロンで使用される脱毛器や美顔フェイシャル器などがあります。

1-2.不要になったらどうしたらよいのか?

自宅で使用していた美容機器が不要になった場合、買取に出したほうが絶対にお得です。お金をかけて処分するより、買取に出してお金をもらったほうがよいのは当然でしょう。もちろん、買取先を探したり持ち込んだりする手間を考えると、不燃ゴミとして廃棄したほうが楽、という人もいると思います。しかし、ゴミの分類方法や出し方は自治体によって異なるため、廃棄するにしても、まずは自分の自治体のルールを確認する必要があるのです。中には小型家電としてリサイクル回収している自治体もあるため、どちらが自分にとってベストかよく考えてみるとよいでしょう。

1-3.最近の傾向、需要

最近は男性の美容人気が高まってきていることから、美容機器を探す男性も増えてきています。美顔器や脱毛器・眉のケアグッズなど、男性用の美容機器もいろいろなものが販売されている時代です。そのため、中古市場でも美容機器の需要が全体的に伸びつつあるのが現状といえるでしょう。

2.美容機器の買取について

美容機器は買取に出すと高く売れるのでしょうか。買取できるものや買取金額についてまとめました。

2-1.美容機器は高く売れる!

美容機器はもともとの値段が高いものが多いため、中古で購入しようとする人も意外とたくさんいます。そのため、ものによっては高額で売れる可能性も十分にあるのです。まだ使える美容機器を処分しようと思っているなら、まずは買取に出してみることをおすすめします。

2-2.買取できるものとできないもの

美容機器の中にも、買取対象になるものとならないものがあります。人気ブランドの美容機器で故障していないものであれば、買取してもらえる場合がほとんどでしょう。しかし、古いモデルのものや汚れが目立つもの、壊れているものなどは買取してもらえない可能性が高くなります。

2-3.キズや故障、古いものについて

では、キズや汚れが目立つもの、故障しているもの、古いものなどはどのように処分すればよいのでしょうか。買取対象にならないものは廃棄するしかありませんが、中には無料で引き取ってくれる業者もあります。燃えないゴミとして廃棄する前に、確認してみるとよいでしょう。

2-4.人気の商品やブランドとは?

美容機器の人気ブランドには、パナソニックや日立などがあります。目元エステ機器や頭皮エステ機器・保湿サポート機器などは特に人気の商品となっているため、高額買取の可能性があるでしょう。

2-5.買取金額について

美容機器の買取金額については、種類やブランドによって大きく差があります。たとえば、有名ブランドの元値が5万円以上する美顔器なら、美品だと3万円くらいの値段がつくこともあるでしょう。また、買取先によっても査定基準は異なるため、できれば事前に複数の業者に見積もりを依頼し、比較することをおすすめします。

3.美容機器の買取方法

美容機器の買取方法について詳しくご紹介します。

3-1.買取してくれるところ

美容機器の買取を依頼できるのは、リサイクルショップや買取専門店などです。一般的なリサイクルショップは美容機器の買取を行っていないこともあるため、事前に確認してみるとよいでしょう。不用品の買取をしている業者は、回収も同時に行っている場合もあります。状態のよいものは買取、悪いものは回収という形で引き取ってくれるため、確実に処分できておすすめです。

3-2.査定について

美容機器の査定は、まずその場で動作の確認を行い、状態やブランド・使用度・年式などを見た上で行われます。高額査定のコツは以下のとおりなので、ぜひ参考にしてください。

  • きれいに掃除しておく
  • 付属品をそろえておく
  • 早めに売る

3-3.申し込み方法

リサイクルショップを利用する場合は、直接持ち込めばその場で査定してもらえます。出張買取の場合は予約が必要になるため、事前に確認しておきましょう。不用品買取業者の場合は、ホームページのフォームから無料見積もりを依頼することができます。まずは申し込みをしてみましょう。

3-4.注意点

時間がたつほど商品の価値は下がっていきます。買取に出すべきか迷っているうちに、高価買取の可能性が低くなっていくということを覚えておきましょう。使わなくなったらすぐ買取に出すのがおすすめです。

4.美容機器の買取業者を選ぶポイント

美容機器の買取業者を選ぶ際のポイントや注意点をまとめました。

4-1.業者選びのポイント

買取業者を選ぶ際には、以下のポイントを参考にしてください。

  • 豊富な実績があるか
  • 回収と買取を同時に受け付けているか
  • 事業に必要な許可を得ているか
  • スタッフの対応が丁寧か
  • 事務所の所在地を明確にしているか

4-2.買取の流れ

不用品の回収と買取を行っている「不用品回収買取センター」は、以下のような流れで利用できます。

  • ホームページの無料見積もりフォーム、または電話から申し込みをする
  • 訪問日時の決定
  • 出張見積もり
  • 買取・商品搬出

4-3.手数料について

業者によっては出張手数料などが発生する場合もあるため、必ず事前に確認しておいてください。何の説明もなく、当日になって不当な手数料を請求されるケースもあるため、注意しましょう。

4-4.注意点

不用品の回収や買取を行う業者の中には、悪質な営業をしているところもあります。必要な許可を得ずに営業し、高額な料金をだまし取ったり不用品を不法投棄したりしている可能性もあるため、十分に注意してください。トラブルに巻き込まれないよう、業者選びは慎重に行いましょう。

5.美容機器の買取に関するよくある質問

「美容機器を買取に出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.家庭用美顔器の寿命はどのくらいですか?
A.平均的な寿命は2~5年程度といわれています。ただし、使用頻度やメンテナンスの仕方によっても変わってくるでしょう。

Q.小型家電リサイクル法とは、どのような法律ですか?
A.小型家電に含まれる資源を有効利用するために制定されました。家庭から出た廃家電を自治体が回収し、認定事業者がリサイクルします。

Q.美容機器はネットオークションに出品したら売れるでしょうか?
A.もちろん、売れる可能性はあります。ただし、トラブルを防止するために注意は必要です。商品の不具合がある場合は正確に記載し、写真もしっかりと載せるようにしてください。

Q.無料の不用品回収業者は利用しないほうがよいでしょうか?
A.無料回収業者の中にも、優良な業者は存在しています。なぜ無料で回収できるのか、しっかりと説明できない業者は利用しないようにしましょう。

Q.美容機器のほかにも処分したいものがあるのですが、どうすればよいですか?
A.「不用品回収買取センター」では、複数の不用品をまとめて回収・買取できます。相談してみるとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 不要になった美容機器の買取について詳しくご紹介しました。美容機器は中古市場でも需要が高いため、買取に出すべきです。どこに買取を依頼したらよいのか、高価買取のポイントにはどのようなものがあるのかなど、ぜひこの記事を参考にして知ってください。