アップルウォッチは買取してもらうのがお得! 高価買取のコツも紹介

「アップルウォッチを買取に出したい」「いくらで買い取ってもらえるのか?」とお悩みではありませんか? アップルウォッチは毎年新作が登場しているため、買い替えを理由に処分を検討する人も多いでしょう。まだ使えるアップルウォッチは買取に出してお得に処分するのがおすすめです。

この記事では、アップルウォッチの中古需要や買取相場・買取に出す方法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. アップルウォッチの中古需要は?
  2. アップルウォッチを買取に出す前にやるべきこと
  3. アップルウォッチを買取に出す方法
  4. アップルウォッチの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、アップルウォッチの買取相場を調べる方法や高額査定のポイント・壊れたアップルウォッチの処分方法などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.アップルウォッチの中古需要は?

まずは、アップルウォッチの人気や中古需要・買取相場などについてご紹介します。

1-1.iPhoneと連携して使用する腕時計型情報端末

アップルウォッチはアップル社が発売した腕時計型情報端末です。iPhoneに内蔵されたアプリやシステムを連動して使用することができます。内臓されているスピーカーとマイクで電話機能を使用できるのはもちろんのこと、以下のようなことが可能です。

  • iPhoneに届いた通知を音とバイブで知らせてくれる
  • かざすだけでApple payの決済ができる
  • iPhoneで再生中の音楽をコントロールできる
  • 自転車やバイクに乗りながらでも地図・ナビアプリを使用できる
  • iPhoneのカメラを遠隔で起動し、シャッターを押すことができる

1-2.アップルウォッチは中古需要が高い

アップルウォッチは中古需要が高いことで知られています。元値が4万~8万円するため気軽に購入できるものではなく、「試しに使ってみたい」という人が安い中古品を購入することが多いのです。そのため、買取に出してみればモデルや状態によっては高値がつく可能性は十分にあります。特に、もう公式販売されていないSeries2とSeries3はほぼ中古品でしか手に入らないため、「最新モデルにこだわりがない」という人に人気です。

1-3.買取相場は1万~8万円前後

アップルウォッチの買取相場は1万~8万円前後といわれています。もちろん、モデルや使用状態・買取先によって変わってくるため、事前に相場を調べておくのがおすすめです。ヒカカク!などの買取価格比較サイトを利用すれば、自分のアップルウォッチの買取相場がどのくらいなのか調べることが可能です。ぜひ利用してみるとよいでしょう。

2.アップルウォッチを買取に出す前にやるべきこと

アップルウォッチを買取に出す前にやっておくべきことや高額査定のポイント・壊れているものの処分方法をご紹介しましょう。

2-1.初期化してデータの流出を防ぐ

アップルウォッチはiPhoneと連動しているため、買取に出す前に初期化しておく必要があります。そのまま買取に出すと個人情報などの重要なデータが流出してしまう恐れがあるのです。また、買取した相手がうまく利用を開始することができなくなる可能性もあるため、必ず初期化しておいてください。

2-2.まずはアクティベーションロックを解除する

アクティベーションロックが有効になっていると、Apple IDパスワードを知らない第三者がアップルウォッチを操作できないしくみが残されたままになっています。そのため、買取に出す前には必ずロックを解除してください。ロック解除の手順は以下のとおりです。

  1. アップルウォッチとiPhoneを近づけてペアリングする
  2. iPhoneのホーム画面から「Watch App」を開き、「マイウォッチ」を選択する
  3. 「Apple Watch」をタップして「ペアリングを解除」を選択する
  4. Apple IDパスワードを入力する
  5. 確認画面が表示されたら再度タップして完了

2-3.初期化の手順を紹介

次に、アップルウォッチから初期化する手順をご紹介しましょう。

  1. アップルウォッチのホーム画面から設定アプリを起動する
  2. 「一般」→「初期化」をタップする
  3. 「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップする
  4. パスワードを入力し、確認画面の「続ける」をタップする

2-4.買取対象になるか確認する

買取対象になるか確認するために、アップルウォッチの種類や製造年月日・状態を調べておきましょう。正常に動作すれば買取対象になる場合がほとんどですが、古いモデルや使用年数が長いもの・傷や汚れがひどいものなどは買い取ってもらえない場合もあります。

2-5.高額査定のポイントを知ろう

アップルウォッチを少しでも高く買取してもらうためのポイントは、以下のとおりです。

  1. バンド部分が劣化していないか確認する
  2. 正常に動作するか確認する
  3. 付属品をそろえておく
  4. きれいに掃除しておく
  5. 早めに売る

2-6.壊れていても買取可能な場合も

ジャンク品を扱っている買取業者の中には、壊れたアップルウォッチを買い取ってくれるところもあります。当然買取金額は下がりますが、少しでもお金に換えたいという人は買取に出してみるとよいでしょう。

3.アップルウォッチを買取に出す方法

アップルウォッチを買取に出す方法について詳しくご紹介しましょう。

3-1.リサイクルショップに持ち込む

最も手軽なのが、リサイクルショップに持ち込む方法です。その場で査定してもらえるため、すぐ現金にしたい人は利用してみるとよいでしょう。ただし、中古のアップルウォッチを扱っているショップはまだ少なく、適正な価格で査定してもらえない可能性もあります。「少しでもお金になればよいので処分したい」という人におすすめです。

3-2.PC専門の買取業者に依頼する

「できるだけ高く買取してもらいたい」という人には、PC専門の買取業者がおすすめです。アップルウォッチの買取実績が豊富な業者であれば、適正な価格で買取してもらえるでしょう。特に、新モデルはもともとの値段も高いため、PC専門の買取業者に依頼することをおすすめします。また、宅配買取や出張買取を受け付けている業者も多いため、自分に合った買取方法を選べる点もメリットでしょう。

3-3.ネットオークションやフリマアプリに出品する

高額買取を狙うなら、ネットオークションやフリマサイトの利用もおすすめです。出品価格を自分で設定できるため、うまくいけば思った以上に高額で売れる可能性もあるでしょう。ただし、あくまでも個人間の取り引きなのでトラブルが発生する恐れはあります。商品の情報は正確に記載し、クレームなどが起こらないよう注意しましょう。

3-4.Apple Storeに下取りしてもらう

Apple Storeにアップルウォッチを下取りしてもらう方法もおすすめです。下取り金額分のApple Storeギフトカードと交換、または、新しいアップルウォッチの購入代金から下取り金額分が割引になります。近所のアップルストアに持ち込むか、オンラインで申し込む方法があるため、こちらから確認してみてください。

4.アップルウォッチの買取に関するよくある質問

「アップルウォッチを買取に出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.アップルウォッチの寿命は何年ぐらいですか?
A.アップルウォッチを動かしている電池の寿命を考えると3~4年程度が平均寿命でしょう。

Q.下取りと買取ではどちらがお得ですか?
A.現時点でのApple Storeによる下取り金額は、最大2万円とされています。そのため、買取でそれ以上の価格がつくのであれば、買取に出すほうがお得でしょう。

Q.下取りされたアップルウォッチはどうなるのですか?
A.中古品として再び販売されるか、再利用できるようにリサイクルされます。

Q.アップルウォッチを初期化すると、元に戻すことは不可能ですか?
A.元に戻すことはできません。そのため、買い替える場合は初期化するタイミングに注意しましょう。

Q.アップルウォッチの買取業者を選ぶ際のポイントを教えてください。
A.豊富な買取実績があるか・事務所の所在地を明らかにしているか・買取事業に必要な許可を得ているか・丁寧でスピーディーな対応かなどをチェックするとよいでしょう。

まとめ

アップルウォッチの中古需要や買取相場・買取に出す方法などを詳しくご紹介しました。アップルウォッチを買取に出す際は、大まかな買取相場を把握しておき、自分にとってベストな方法を選択すべきです。ぜひこの記事を参考にして、お得でスムーズに処分してください。

給湯器の交換工事・修理をお考えの方必見

トップブランドの給湯器が最大81%オフ!